メルマガ
あまり知られていない「家庭内事故死」その4  3月24日配信!

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、やっと寒さから
解放された気がしますね。
自然のサイクルに敬意を表し、穏やかな春の日を
お楽しみください。
<本日のメルマガメニュー>
1.家づくりのことは何でもご相談ください。
2.あまり知られていない「家庭内事故死」その4
3.建築中の現場をご覧いただけます。
*******************************************************
1.家づくりのことは何でもご相談ください。
*******************************************************
花粉症の方にとっては辛い時期がもう少し続き
そうですが、その他お住まいに関し、何か心配な
ことはありませんか?
何事も事前の対策が大事です。
住宅ローンに関することをはじめ、どんなこと
でもお気軽にご相談ください。
電話 【03-3959-8743】
FAX  【03-3959-8797】
Mail 【info@ysrg-wh.com】
*******************************************************
2.あまり知られていない「家庭内事故死」その4
*******************************************************
今回は「家庭内事故」の最も多い年齢層についてです。
家庭内事故死について、年齢別の死亡者数の推移をみると
次のことがわかります。
 1)0歳から4歳では、年々死亡者数が減少している
 2)65歳以上では、年々死亡者数が増加している
 3)総数の中では、65歳以上の割合が圧倒的に多い
家庭内事故死のうち、4人に3人は「65歳以上の方」
でした。この数字から判明するのは、それまでは問題なく
生活が出来ていた住宅内で、ヒートショックが原因となり、
特に高齢者に事故が発生するということです。
日本で「ヒートショック」が原因で亡くなる方は、年間で
交通事故を上回る14,000人以上いると言われており、
ここが家庭内事故の最も大きな問題点であることがわかり
ます。
ヒートショック事故を防ぐには、家の中の温度差を無くす、
つまり温度のバリアフリー化が大切です。
それには、高気密・高断熱化をそれぞれバランスよく両立
させることがポイントになります。
これからは、だんだん「少子高齢化社会」に移行していく
のですから、家庭内事故数が増加していく傾向になるのは
間違いありません。
ですから「住宅内の温度バリアフリーが必須」といっても、
決して過言ではありません。
既存住宅にはエコ断熱リフォームがおすすめです。
*******************************************************
3.建築中の現場をご覧いただけます。
*******************************************************
★板橋区 Iy邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[外構工事中。近日、完了検査予定]
★板橋区 Na邸  2×4(ツーバイフォー)2階建て
[内装工事中]
★渋谷区 Na邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[近日、基礎工事着工予定]
★豊島区 Ka邸  2×4(ツーバイフォー)2階建て
[基礎工事着工]
★中野区 Ta邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て 
[設計中]
★板橋区 Ma邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[設計中]
★荒川区・文京区・板橋区・品川区
[打ち合わせ中]
この他、文京区・杉並区・練馬区で改修工事中です。
・工事現場一覧
http://www.ysrg-wh.com/kouji
ご希望の方には、OB宅へもご案内します。
https://www.ysrg-wh.com/event/
☆☆☆渡辺ハウジング・連絡先はこちら☆☆☆
     電話【03-3959-8743】
     FAX 【03-3959-8797】
     Mail info@ysrg-wh.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[打ち合わせ中]
この他、目黒区・文京区・板橋区で改修工事中です。