メルマガ
失敗しない資金計画 その4  1月7日配信!

皆様お揃いで良いお年をお迎えのことと思います。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
今年も皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、
引き続きよろしくお願いいたします。
<本日のメルマガメニュー>
1.家づくりのことは何でもご相談ください。
2.失敗しない資金計画 その4
3.建築中の現場をご覧いただけます。
*******************************************************
1.家づくりのことは何でもご相談ください。
*******************************************************
穏やかな天候に恵まれた年末・年始でしたが
これから本格的な寒い時期を迎えます。
ご家族が、できるだけ暖かく快適に、そして安心して
暮らせるお住まいづくりを考えてみませんか?
どんなことでも、どうぞお気軽にご相談ください。
電話 【03-3959-8743】
FAX  【03-3959-8797】
Mail 【info@ysrg-wh.com】
*******************************************************
2.失敗しない資金計画 その4
*******************************************************
今回は住宅ローンの選択について考えます。
住宅ローンは、金利の自由化に伴いさまざまな
タイプの商品が増えました。
土地の条件、その人の状況等によって、選択できる
住宅ローンは違いますが、単純に金利の低さだけで
比較してしまうと、後悔することもありますので
注意が必要です。
もちろん、基本は、金利の低いものが一番ですが、
返済方法や金利のタイプ(固定か変動)、返済期間、
融資条件、そしてそこにかかる諸経費など各商品の
持つ特徴を理解し総合的に比較検討し選択すること
が大切です。
住宅ローンは二分すると公的ローンと民間ローンが
あり、公的ローンは、安定した返済計画が出来るよう
配慮される為、基本的には固定金利が主体です。
一方民間ローンは、固定金利、変動金利、固定金利
選択型と商品が選べるようになっていますが、実は
この選択が非常に難しいのです。業界内にいても、
結果的に間違う人が多いのも事実です。
平成元年頃のバブル時代当時の住宅金融公庫は、
「ゆとり返済」と称し、当初5年間の金利を抑える
商品が主流でした。
このゆとり返済(ステップ償還)こそが多くの人を
その後の地獄へと導きました。
当時は、急加速でバブルが崩壊し世の中はリストラ、
リストラの真っ只中。結局このゆとり返済は多くの
破産者を招くことになり廃止となりました。
こうして、業界人でさえ間違えかねないような金融
情勢は、現在においてもなお続いています。
ますます慎重に選択すべき大事なことですね。
続きは次回で・・・
*******************************************************
3.建築中の現場をご覧いただけます。
*******************************************************
★板橋区 Iy邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[木工事・造作工事中]
★板橋区 Oz邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[木工事・造作工事中]
★板橋区 Na邸  2×4(ツーバイフォー)2階建て
[木工事・躯体組完了、近日造作工事着手]
★渋谷区 Na邸  2×4(ツーバイフォー)3階建て
[設計中]
★練馬区・杉並区及び台東区 他
[打ち合わせ中]
この他、目黒区・文京区・板橋区で改修工事中です。
・工事現場一覧
http://www.ysrg-wh.com/kouji
ご希望の方には、OB宅へもご案内します。
https://www.ysrg-wh.com/event/
☆☆☆渡辺ハウジング・連絡先はこちら☆☆☆
     電話【03-3959-8743】
     FAX 【03-3959-8797】
     Mail info@ysrg-wh.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆