月別: 2011年3月

被災地のあなたに2011.03.30

被災地のあなたに
   最愛の人を失い    大切なものを流され    あなたの悲しみは    計り知れません    でも 生きていれば    きっと いい事はあります    お願いです    あなたの心だけは    流されないで    不幸の津波には    負けないで これは、150万部のベストセラーとなった詩集 ...

嬉しい報告を待っています!2011.03.29

嬉しい報告を待っています!
 早いもので、東日本巨大地震の発生から20日になります。 被災地では、まだまだ多くの方が、心身ともに大変な思いで 過ごされているのを考えると心が痛みます。  そんな中、私達と一緒に働いている大工さんの一人が、今日 岩手県へ向かいました。 彼は、大槌町で暮らすお義母さんの安否が未だ不明の為、 家族と現...

日本の住宅を資産にするためには? パート22011.03.25

日本の住宅を資産にするためには? パート2
住宅を資産にするためにはさらに問題はあるんです。   それは「考慮しておくべきことを、してない」ことです。   例えば、静かな環境が気に入ってそこに家を建てたとします。 でも、ある日、娯楽施設やゴミ処理場ができたらどうですか? そうなると住環境は一変してしまいますね。 それまで、良い環境だったのが、...

大丈夫!!2011.03.23

大丈夫!!
 震災から13日が経ち、被災地のライフラインが一部復旧 してきたニュースを聞く一方で、まだまだ私たちの想像を 絶する生活を強いられている方が多勢いらっしゃいます。 そんな中、心打たれるエピソードが目にとまりましたので この機会をお借りして、少しご紹介したいと思います。  *あるスーパーで、地震が起き...

暑さ寒さも彼岸まで2011.03.22

暑さ寒さも彼岸まで
 よく耳にする「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉。 これは、うだるような夏の暑さも、凍えるような冬の寒さも 「彼岸」を境に徐々に和らいでいく・・・ そんな意味の慣用句ですが、では皆さんはこの「彼岸」が 一体いつ頃をさす言葉なのかご存知ですか?  春と秋の年2回、春分の日と秋分の日をそれぞれの中日 とし...

頑張って!!2011.03.18

頑張って!!
 東北巨大地震で、日本中が大揺れした1週間でした。 今も被災地では、心身ともに疲れ切った方達が、寒さや 生活物資の不足で、不自由な生活を強いられています。 そんな中、子供達に少しずつ笑顔が見られるようになり その逞しさに勇気づけられます。  沢山の人達が、皆さんを思い心から応援しています。 もう少し...

日本の住宅を資産にするためには?2011.03.18

日本の住宅を資産にするためには?
資産?それとも負債?  言うまでも無く、家は資産であるべきです。 が、残念ながら日本では家が消耗品のように扱われてます。 25年~30で償却。 一生懸命働いて家を建てても、20年で家としての価値が無くなる。 では、住宅の価値とは一体何なんでしょう? 以前「金持ち父さん貧乏父さん」という本がベストセラ...

やっと連絡が・・・2011.03.15

やっと連絡が・・・
 想像を超える大地震が発生し、日を増すごとに被害が 広がっています。  当社の大工さん達の中にも、青森、岩手県など今回の 被災地出身者がいます。 とても気掛かりで、発生直後から、携帯や自宅の電話に 何回連絡しても不通・・・ 心配が募る中、やっと無事が確認されホッとしました。 一方、家族の安否が未だ判...

大変悲しい出来事!2011.03.15

大変悲しい出来事!
皆さん既にご存知の通り、東北地方の太平洋側を中心に大規模な 地震がありました。 この地震で、一瞬にして多くの方々の尊い命が奪われてしまい ました。 大変悲しい事で、ご遺族の方々には心から哀悼の意を表します。 また、TVのニュースを見る度、被害が広がり、行方不明者の 方々の一刻も早い救出を願うと共に、...

怖かったですね!!2011.03.12

怖かったですね!!
 昨日午後、巨大地震が発生し、日本列島に大きな被害が 広がっています。  怖かったですね! 皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?   今一緒に働いている大工さんの中にも、東北地方出身の人が いたり、知り合いも多くいますので本当に心配です。 被害に遭われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。 ま...

将来を考えての家づくり情報2011.03.08

将来を考えての家づくり情報
前回に引き続き、将来を考えての家づくりの話です。 ところで、家づくりの情報ですが、これには知りたい情報と、 知っておかなければいけない情報、更に知る必要の無い情報もあるんです。 今の時代、いろいろな情報が入ってきます。 けれど、知らなければいけない情報は、なかなか入ってきません。 前回の復習のように...

将来を考えての家づくり2011.03.07

将来を考えての家づくり
皆さんは将来を考えて家づくりをしていますか? 新築の家に、一番長く住むのは誰ですか? それはもちろん夫婦ですよね。 では、子供達ががその家で生活する年月ってどれくらいですか? せいぜい15年から20年、長くても25年ぐらいでしょうか? それに比べ、子供達が巣立った後、ご夫婦は一体何年そこで生活 する...
1 / 212