ブログ

家を建てる段取り(1)2019.01.18

家を建てる段取り(1)
希望入居日から逆算してスケジュールを立てよう! 家を建てる時には、どんな手順が必要なのでしょうか? 事前に知っているのと、取りかかってから気がつくのでは 大違いです。 家づくりでは、次々に決定しなければならないことが沢山 あります。後から慌てることのないよう家づくりの流...

春隣(はるとなり)2019.01.16

春隣(はるとなり)
春隣は冬の季語で、もうすぐそこまで春が来て いるという意味の言葉です。 寒さがこたえる真冬の時期にも、かすかな春の 予兆に目を向けては、暖かな季節に思いを馳せ ます。 冬至を過ぎ、たとえ寒さが厳しい日にも太陽の 光は強さを増し、日射しは一日に畳の目ひとつ 分...

新年のご挨拶2019.01.07

新年のご挨拶
皆様、あけましておめでとうございます。 穏やかな晴天に恵まれ、新しい年が始まりました。 ご家族お揃いで、よいお年をお迎えのことと思い ます。 昨年は、度重なる大水害、地震、台風等から「災」 という一文字で表現されましたが、今年は、その 災いが転じて福となるようにと...

年末のご挨拶2018.12.28

年末のご挨拶
お正月飾りも見られ、新しい年もすぐそこです。 皆様にとってこの1年は、どんな年でしたでしょ うか? 悲喜交々・・・様々なことが思い起こされますが、 私達は何はともあれ、皆様のお力添えをいただき ながら無事に年末を迎えることができましたこと 心より感謝申し上げます。...

柚子と柚子湯(ゆず湯)2018.12.21

柚子と柚子湯(ゆず湯)
冬至といえば柚子湯。身体を温めて風邪知らずに。 この習慣は、冬至と湯治(とうじ)の語呂合わせ からともいわれますが、かつては1年のはじまり だった冬至に、柚子の香りや薬効で体を清める禊 の意味があったといいます。 また、柚子は、実るまでに長い年月がかかるので、 長...

やはり最終的には予算が問題?2018.12.21

やはり最終的には予算が問題?
当社の『やすらぎ通信』を毎月読んでいただいている方から 「近所に土地付き中古住宅の売り物件が出ているので、 一緒に見てほしい」との依頼があり、同行。 35坪の土地に築17年のツーバイフォー工法で建てられた 3階建て。 タイル張り外壁は未だきれいでしたが、1階部分を印刷会...

ほんの一瞬・・・2018.12.19

ほんの一瞬・・・
忙しくて気持ちに余裕のない時など、ほんの一瞬 カッとなったことが原因で思いもかけぬトラブル に進展してしまうことがあります。 後で、しまった!と嘆いても時すでに遅しとなる 場合も・・・ 怒りの発生は、その時々の様々な状況や言い分が あります。 ...

50代で家を建てる(続々)2018.12.14

50代で家を建てる(続々)
50代で家を建てるということは、人生後半における大きな イベント。ご自身の老後も考え、家をどうするのか真剣に 考える方が増えています。 今までは建て替えについてお話してきましたので、今回は リフォームについて考えることにしましょう。 ●リフォームの【メリット】 ・...

ちょっと早い・・・2018.12.14

ちょっと早い・・・
街には、クリスマスソングが流れ、きらきら輝く イルミネーションの海。 こころ躍る華やぎの季節を迎えました。 皆さんは、どんな風にクリスマスを過ごされる のでしょうか? それぞれ楽しい時間をお過ごしくださいね。 クリスマスはもう少し先ですが、サンタさんが、 事...

50代で家を建てる(続)2018.12.07

50代で家を建てる(続)
今回は、50代で家を建て替えるデメリットについて 解説します。 ●慎重な検討を要する老後のマネープラン 人生の3大資金の1つである“老後資金”を住宅の 取得にあてるため、引退後のライフプランも含め、 慎重に資金計画を検討する必要があります。 自分自身の老後のマネー...

雪吊り2018.12.07

雪吊り
積雪の多い地方では、11月~12月中旬頃に 積もった雪の重みで枝が折れないよう雪吊りを して木を守ります。 木より高く立てた支柱の天辺から八方に、縄や 針金を渡して1本1本の枝と結びつけ、まるで 傘を少し開いたような趣きのある光景です。 兼六園の雪吊りが冬の風物詩...

50代で家を建てる2018.11.30

50代で家を建てる
最近、50代の方からこのようなご相談をいただくことが 多くなっています。 ●両親が高齢のため老人ホームへ入るので、空いてしまう 実家をどうすべきか。建て替え? 売却? ●子供も独立し、高齢の両親のことも考え実家へ移り住む ことを検討しているが、実家はかなりの年数が経って...
1 / 118123...102030...最後 »