社長ブログ ブログ一覧

快適な生活をするために!(3)2014.02.21

快適な生活をするために!(3)
いつまでも快適に暮らすための参考となる、住まい方と手入れの ポイントについてまとめた続きです。 【木造外壁】 外壁に木板を使用してある場合は、時々点検して、割れたり、 はずれたりしている部分があれば補修が必要です。 また、塗装も3年に1度位は行うようにしたいものです。 【屋根・バルコニー】 アンテナ...

快適な生活をするために!(2)2014.02.14

快適な生活をするために!(2)
住宅は他の商品と異なり、四季の厳しい気象条件のもとで、 長期にわたって使われるものですから、住まい方、手入れの仕方で 寿命が長くも短くもなるものです。 また、住宅は主要構造材として木材、鉄、セメント・・・などが 使われていますので、これらの性質を理解しそれに沿った手入れが 必要です。 いつまでも快適...

快適に生活をするために!2014.02.07

快適に生活をするために!
皆さん、こんにちは。 お住まいの住み心地はいかがですか? 今日から皆さんに、長く安全に過ごしていただくために 住まいを長持ちさせるメンテナンスやチェックポイント、 アドバイスなどをお伝えしたいと思います。 日本の住宅寿命は30年以下と言われています。 対して、欧米諸国は70年~140年程度。 イギリ...

単純な?脳2014.01.29

単純な?脳
脳科学者の池谷裕二さんの書いた「単純な脳、複雑な私」の中に面白い表現がありました。 以下、引用。 もし好きな人がいて、その人を振り向かせようと思ったら「プレゼントをあげる」 あるいは「仕事を手伝ってあげる」のではなく「仕事を手伝わせる」のです。 なぜかというと、仕事を手伝わされた相手は、こんな思考を...

感情が自分を変えます2014.01.27

感情が自分を変えます
アメリカのある公的機関が、うつ病の患者に対して実験をした結果です。 これが大変興味深いのでシェアします。 それは、うつ病で苦しんでいる患者すべてが、毎日20分間鏡を見ながら、 「私は自分が大好きです。」と言いながら笑顔を作ることでした。簡単なことですよね。 ところがところが2ヶ月後、驚くべき結果が出...

家づくりで大事な「地盤」について(3)2014.01.22

家づくりで大事な「地盤」について(3)
「地盤」の続きです。 軟弱地盤を察知するには次のようなものが考えられます。  ・水路や橋が目印  ・陥没した道路  ・近くに水田がある  ・既存の擁壁が傾斜している   ・周辺建物の基礎や外壁にクラックがある  ・階段が陥没していたり、クラックが入っている。 そして既存家屋が沈下も傾きも無く数十年建...

家づくりで大事な「地盤」について(2)2014.01.16

家づくりで大事な「地盤」について(2)
「地盤」の続きです。 ●軟弱地盤は水の集まる低地に多い理由・・・ 低地には雨水や地下水が四方から集中して集まります。 雨水は背後の高台から微細な泥を運んで、何千年という 長い年月の間に厚く堆積して軟弱地盤を形成しています。●分かりやすい低地の特徴 ①坂道の下りきったところ ②水路や川、池の傍 ③水に...

家づくりで大事な「地盤」について2014.01.09

家づくりで大事な「地盤」について
平らに見える宅地でも、場所によってその地盤構成は大きく違います。軟弱地盤の知識を持つことで土地の安全性を確認してください。  「圧密沈下のメカニズム・・・」建物の重量が軟弱地盤に加わり、地中の水分が蒸発してしまった状態や 地盤の水分が放出し、堆積が圧縮してしまった状態のため、地盤の沈下とともに建物も...

朱に交われば・・・2013.12.25

朱に交われば・・・
「朱に交われば赤くなる」 付き合う人によって人生は大きく変わるといいます。 不運な人、不平不満ばかり言う人などと一緒にいたら、いい影響は 受けないですよね。ですから、付き合う人は選ばないといけません。 私は、困った時に助けてもらうのではなく、ただ話をするだけで 元気になったり癒されたり・・・そんな人...

“恐怖”と”愛”2013.12.17

“恐怖”と”愛”
ビジネスでも私生活でも、日々私たちがすることには、必ず"動機"があります。 いろいろな場面が想定できますが、大きくは2つに分かれると考えています。 1つは"恐怖"。 たとえば、叱られたくない、がみがみ言われたくない、恥をかきたくない・・・ 要は、語尾に"ない"がつく動機です。 これは多かれ少なかれ、...
30 / 44« 先頭...1020...293031...40...最後 »