社長ブログ ブログ一覧

ブレイクタイム「日銀のマイナス金利政策とは・・・」2016.02.10

ブレイクタイム「日銀のマイナス金利政策とは・・・」
先々週の1月29日金曜日の金融政策決定会合で、日本銀行は 金融政策で量的・質的金融緩和の新たな施策として、銀行から 預かる当座預金にいわゆる「マイナス金利」の導入を決定しま した。 お金を預けると、プラスの金利をもらえるのが常識なのですが 「マイナス金利」とは預金をすると逆に金利を取られる...

家を建てる段取り(13)2016.02.05

家を建てる段取り(13)
マイホーム購入の優遇措置 家を建てるにあたっては、さまざまな税制優遇や補助金などを 受けられることがあります。ただし、設計段階から一定の要件を 満たす必要がある場合もあります。 大きな買い物ですので、十分に調べてから家のプランに反映 させましょう。 よく知られているのが住宅ローン減税です...

ブレイクタイム「今日」頑張ろう!2016.02.01

ブレイクタイム「今日」頑張ろう!
仕事をどんどん前倒しで進めて行くと、気持ちに 余裕が持てるようになります。 普通に生活していれば、毎日を予定通り同じように 過ごすなどということは到底無理というものです。 急な予定が入ることもあれば、断り切れない誘いも あります。 体調がすぐれない日、思うように集中出来ない日も あるでしょう...

家を建てる段取り(12)2016.01.29

家を建てる段取り(12)
いつ、どれくらいのお金を払うか 建て替えではなく新築する場合は、土地を購入してから そこに家を建てるという順番が普通です。 土地の代金は、土地の引き渡し時に支払うのが一般的 なので、そこに合わせてローンを組む必要があります。 建物の代金は、契約した住宅会社によってタイミングが 異なり...

家を建てる段取り(11)2016.01.22

家を建てる段取り(11)
一番大切!?お金のこと 土地の取得と家の建築には大変なお金がかかります。 ほとんどの人は、家のためにローンを組んでその費用を 借りることになります。 家に妥協しないあまり、無理なローンでその後何年も 生活を圧迫することになっては困りますね。 収入の見込みや子供の教育費などを冷静に見積もっ...

家を建てる段取り(10)2016.01.15

家を建てる段取り(10)
長く安心して住みたい 家は一生の買い物であり、家族が長い時間を過ごす場です。 もしそれが重大な欠陥がある欠陥住宅だったら 、家族の健康や生活を脅かすのみならず、家の資産価値を 著しく損なってしまいます。 「自分の家は大丈夫だろうか?」という不安を感じながら 生活するのは辛いですね。 ...

家を建てる段取り(9)2016.01.06

家を建てる段取り(9)
災害に強い家に住みたい 生涯の長い時間を過ごすことになる家です。 地震などの災害に見舞われる日が来るかもしれません。 地震国とも言われる日本では、住宅に求められる耐震性は 非常に重要なものです。 阪神淡路大震災では多くの建物が倒壊し、その多くが 古い木造住宅でした。 しかしそのこと...

家を建てる段取り(8)2015.12.24

家を建てる段取り(8)
 <長期優良住宅> 近年の日本の家は、平均寿命が30年程度と大変短く、 造っては解体して、また新しい家を造るという状況が あります。 これによって大量の産業廃棄物が出され、環境負荷が 高まるのみならず、新しい家を持つために消費者は 大きな負担をしなければなりません。 また、中古住宅の寿...

家を建てる段取り(7)2015.12.17

家を建てる段取り(7)
住宅の最新トレンドを知ろう <環境にやさしい家> この数年、世界のあちこちで異常気象が報告され、夏の猛暑や ゲリラ豪雨など、地球温暖化がもたらす気候に誰もが危機感を 感じていることでしょう。 一般の家庭が使う冷暖房も、温暖化の重要な原因の一つと 考えられています。 そこで今、高気密・...

家を建てる段取り(6)2015.12.09

家を建てる段取り(6)
いろんな工法、どう違う? 木造軸組工法 日本の伝統的な工法です。多くの住宅会社で採用されており、 多湿な日本の気候にはもっとも合っている工法と言えるでしょう。 木の梁や柱で家を支える構造を持ち、比較的自由な設計が可能で、 増改築にも対応しやすい点もメリットです。 2×4(ツーバイフォ...
20 / 45« 先頭...10...192021...3040...最後 »