社長ブログ ブログ一覧

建築のあれこれ「効率のよいパントリー(1)」2017.03.02

建築のあれこれ「効率のよいパントリー(1)」
今回は、キッチンの収納計画について詳しくご説明します。 食材などを効率よく収納できる場として「パントリー」は 非常に便利です。日頃から多めに食材を買って、ストック することもできます。 パントリーとは、キッチンの一部分、あるいはキッチンに 隣接して設けられる収納スペースを指します。つまり、...

建築のあれこれ「大地震に備え、日頃からできること」2017.02.22

建築のあれこれ「大地震に備え、日頃からできること」
今回は、大地震に備えてご自身で日頃からできることを 簡単にまとめていきます。 まずは「食料」について。 ◆日頃から食材を多めに買い、1週間の食料をストック 大地震が発生すると物流のルートにも影響がでます。 今回の熊本地震で注目すべきは、主要な幹線道路が いち早く復旧したこと。食料はもちろ...

建築のあれこれ「地震での負傷原因」2017.02.17

建築のあれこれ「地震での負傷原因」
最近の地震での負傷原因を調べていたら、興味深い結果が 出ていました。 それによると3~5割もの方が室内家具などの転倒・落下・ 移動で負傷しているそうです。そうならないために、日頃 から以下の3つのポイントを意識しておくことが大切です。 ◆部屋にはなるべくモノをおかない。 家具類は、生活空...

建築のあれこれ「住まいの耐震を考える・2」2017.02.14

建築のあれこれ「住まいの耐震を考える・2」
地震が多発する現在では、震源からたとえ遠く離れていた としても住宅は大丈夫かどうか、不安に駆られている方も 多いのではないでしょうか。 自宅が半壊あるいは一部損壊といった状況であれば適切な 修繕を行うことによって、家の機能は復活します。 こうした場合、「一刻も早く直したい」と願うのは誰しも...

建築のあれこれ「住まいの耐震を考える」2017.02.09

建築のあれこれ「住まいの耐震を考える」
昨年の4月14日夜に熊本で地震が起きました。 地震の規模は、M6.5、東日本大震災以来の震度7。 テレビのチャンネルは民放を含め全て地震の詳細速報へ と変わり、熊本市内や郊外の被害状況に驚きました。 当初はこれが本震で、震源が浅い活断層地震は今後震度 6弱程度の余震が続くと解説されていまし...

建築のあれこれ「注文住宅の本体価格」2017.02.03

建築のあれこれ「注文住宅の本体価格」
本来、注文住宅の価格は、その土地の条件や注文内容に よって大きく変わるものですが、そうは言っても建て主 にとっては最初に目安になる価格がないと検討のしよう がありません。 そのため、多くのハウスメーカーやローコスト住宅を 提供している会社では、個々に建てる家により変動する 要素をすべて取...

建築のあれこれ「坪単価表示のいろいろ」2017.02.02

建築のあれこれ「坪単価表示のいろいろ」
家を建てる際に、ほぼすべての方が注目するキーワードが 「坪単価」です。しかし住宅会社が公表している坪単価は、 各社によって、その中に「何が含まれ、何が含まれていない のか」が異なるため、単純に比較することができません。 多くのハウスメーカーやローコスト住宅を提供している会社 では「本体価格...

建築のあれこれ「安い家・高い家 その2」2017.01.26

建築のあれこれ「安い家・高い家 その2」
前回は、土地についお話ししましたが、 今回は建物についてお話します。 形状は、四角形、それも正方形に近ければ近いほど安く 建てることができます。 同じ床面積であれば、正方形が最も外壁が少なくて済む わけです。建物の大きさは、スケールメリットが働きます ので、建物が大きければ大きいほど坪単...

建築のあれこれ「安い家・高い家 その1」2017.01.19

建築のあれこれ「安い家・高い家 その1」
注文住宅は、それぞれの建て主のご希望次第で、安くも 高くもなりますが、そのベースとなる値段は建物の仕様、 土地や建物の形状、前面道路などの様々な条件に影響を 受けます。 もっとも基本となるポイントは、建物はシンプルな形で あるほど安く建てることができ、複雑になればなるほど 割高になるとい...

建築のあれこれ「相見積もり依頼」2017.01.12

建築のあれこれ「相見積もり依頼」
先日、見積もり依頼がきました。しかも相見積もりです。 OO万円でできる施工店がありますが、御社ではこの水準まで 近づけることができますか? 明らかに先の施工店の金額が正当か確かめたい感じですね。 工務店の場合、図面から必要な材料をひとつひとつ拾い出し、 工事項目や数量を細かく表示する見積書...