スタッフブログ ブログ一覧

雨の日には・・・2019.06.28

雨の日には・・・
梅雨のさなかのこの時期は、洗濯物はすっきり乾か ないし、空はどんより暗いし・・・と何だか気分も 晴れません。 6月末~7月初めは、1年でもっとも雨が降る時期 だとか。 ですが、お気に入りのきれいな雨傘やレインコート、 足元を保護してくれるレインブーツがあると、それ...

2019.06.24

蛍
都心では、あまり目にする機会の無い蛍ですが、 蛍といえば、きれいな水辺に住む源氏ボタルや、 平家ボタルを思い浮かべるかもしれません。 ですが日本には40種以上の蛍がいて、しかも 沖縄県には約20種の蛍が住んでおり、1年を 通じて蛍に会えるとか? 雨上がりの夜、ガジ...

大都会のオアシス2019.06.18

大都会のオアシス
防衛省の跡地に建設された東京ミッドタウン。 ホテル、美術館、レストラン、オフィス、そして クリニック等々、多様な施設から構成されている ビルに隣接する港区立檜町公園。 もとは、毛利家の麻布下屋敷のあった場所ですが、 東京ミッドタウンが開発されたのを受けて再整備 さ...

梅雨2019.06.13

梅雨
梅雨入りとほぼ期を同じくして、梅の実は薄黄色く 色づいてきます。 梅雨とは、 ●梅の実が熟す頃の雨だから ●長雨で湿度が高く、ジメジメして黴が生えやすい 季節なので黴雨(ばいう) ●「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が あてはめられるようになった ・...

あじさい祭り2019.06.11

あじさい祭り
梅雨の風物として古くから愛されるあじさい。 今年も文京区あじさい祭りが始まり、白山神社へ 行ってきました。 普段は静かな境内も、青、紫、白、ピンク等など 20種・3000株のあじさいを楽しむ人たちで 混雑します。 特に土・日曜は、模擬店が並んだり、設置された ...

枇杷(びわ)2019.06.06

枇杷(びわ)
初夏になると店頭に並ぶ「びわ」は、季節感を感じ させてくれる果物のひとつです。 葉の形や実の形が、楽器の琵琶の形に似ているから とされていますが、ふっくらしたオレンジ色の実を 見るとついつい買いたくなってしまいます。 口に含むと、ほんのり香り、甘みがしますが、種子 ...

衣替え2019.06.03

衣替え
冬服から夏服への衣替えの時期ですが、最近では 冷暖房が整い、1年中、同じような服で過ごせる ことが多くなり、特に衣替えをしない人も増えて いるようです。 制服が一斉に切り替わった学生時代の方が、大人 になってからよりも季節の変わり目に敏感だった かもしれません。 ...

梅雨にそなえて日光消毒2019.05.30

梅雨にそなえて日光消毒
桜前線と入れ替わるように、青葉が目にまぶしい 季節となりました。 新緑の間を吹き渡る初夏の風は、とても心地良く 感じられます。 この時期には、梅雨入り前のからりと晴れた日を 選んで、家族全員のおふとんや衣服を干しておき ましょう。 かなり抵抗力の強い細菌でも...

屋久島へ2019.05.29

屋久島へ
屋久島に旅行した姪夫婦からお土産が届きました。 屋久島は、平成5年12月に世界自然遺産に登録 され、樹齢数千年にも及ぶヤクスギが有名です。 数週間前に、現地で大雨の情報があったため心配 していましたが、その時機を外れ晴天に恵まれて 楽しい時間を過ごしたようです。 ...

「クリムト展」2019.05.22

「クリムト展」
19世紀末のウィーンで自由な芸術表現の道を切り 開いたグスタフ・クリムト。 没後100年を記念する展覧会が、東京都美術館で 開催されています。 金箔を多く使用した宝石のように豪華絢爛な作品は もちろん、今まではあまり目にする機会がなかった 風景画も展示されています...
2 / 79123...102030...最後 »