スタッフブログ ブログ一覧

とうもろこし2017.07.14

とうもろこし
とうもろこしが食卓にのぼると、鮮やかな黄色の 実に夏の訪れを感じます。 とうもろこしと言えば、子どもの頃に、お祭りや 縁日で買ってもらった焼きとうもろこしの香ばし さを思い出します。 きれいに粒の揃った実をかぶりついた時の甘味と みずみずしさは夏の味ですね。 旬は6月から9月。 買う...

4万6千日分のご利益2017.07.10

4万6千日分のご利益
浅草寺のほうずき市へ行ってきました。 7月9日・10日に開催され、この日に観音さまに お参りすると、4万6千日日参したのと同じ分の ご利益があるとされており毎年多くの人が訪れ、 売る人、買い求める人で賑わいます。 浅草寺の広い境内には、100以上の露店が並び、 ほうずきの朱色が鮮やか。 ...

健やかな成長を!2017.07.06

健やかな成長を!
姪が長男のRyu君を連れて事務所に遊びに来て くれました。 まだ生後10カ月ですが、ベビースイミングに 参加した帰りだそう。 こんな小さな足で水をかく(?)姿を想像する と、あまりに可愛くて嬉しくなります。 健やかに成長し、自分の足でしっかりと大地を 踏みしめ、幸せな人生を送ってほしい...

みょうが2017.07.03

みょうが
細かく刻んでみそ汁に入れたり、てんぷらにしたり、 また、そうめんの薬味にしたりと、みょうがは夏の 食欲をひきたててくれます。 昔から、「食べると物忘れがひどくなる」と言われ ますが、これは迷信。 むしろ、みょうがの香味で集中力が増す働きがある そうです。 これで安心して食べられますね。...

夏越の祓(なごしのはらえ)2017.06.30

夏越の祓(なごしのはらえ)
旧暦6月末に行われる「夏越の祓」は、半年分の罪や 穢れを落とし、このあとの半年の健康と厄除けを祈願 します。 厄落としの方法としては、「茅の輪くぐり」が行われ、 8の字を書くように3度くぐり抜けます。 又、人の形を模した紙の形代(かたしろ)に、自分の 名前と年齢を書き、それで体を撫で人形...

晴耕雨読2017.06.28

晴耕雨読
梅雨のさなかのこの時期は、洗濯物は乾かないし、 空はどんより暗いし、何だか気分が晴れません。 6月末から7月初めは1年で最も雨が降る時期だそう ですが、お気に入りのきれいな傘やレインコート、 更に、足元を守ってくれるレインブーツがあれば、 外出の楽しみができます。 けれど、休日はあえて出...

カエルの合唱2017.06.20

カエルの合唱
♪♪カエルのうたが きこえてくるよ…♪♪ 「ケロケロ」「クワクワ」。 水田の多い地方などでは、この時季、たくさんの カエルがいっせいに鳴きだし、「蛙の大合唱」が 聞こえてきます。 実は、鳴くのは雄だけで、その鳴き方にも法則が あるようです。 2匹いた場合、1匹が鳴き始めると2匹目も鳴き...

暑中見舞いの日2017.06.15

暑中見舞いの日
6月15日は、初めて「暑中見舞いはがき」が発売 された日だそう。 昭和25年(1950年)のことでした。 ご存知でしたか? メールが手軽に利用されている今、手書きの便りの 嬉しさは、暑い夏の一服の清涼剤のよう。 知り合いみんなに送らなくては、と頑張らなくても、 たとえばごく親しい友人に...

炎天下の決勝戦2017.06.12

炎天下の決勝戦
梅雨に入ったとはいえ、真夏を思わせる炎天下、 区内の少年野球チームの決勝戦が行われました。 選手より、熱い声援を送る家族のほうが汗だく。 熱中症が心配になりますが、汗が光る皆の顔が とってもカッコ良い。 勝ったチームは勿論のこと、残念ながら負けて しまったチームもよく頑張りました。 お...

のんびり、ゆっくり・・・2017.06.02

のんびり、ゆっくり・・・
早くも6月を迎えました。 6月といえば、憂鬱な梅雨の時季到来のイメージが強い のですが、六月二日は六(ろ)と二(じ)で露地の日と いうそうです。 華やかな表通りも良いけれど、たまにはのんびり路地を 歩いてみませんか? 街の人とのふれあいや、思いがけず、素敵なお店を発見 したり・・・得し...