スタッフブログ ブログ一覧

春隣(はるとなり)2019.01.16

春隣(はるとなり)
春隣は冬の季語で、もうすぐそこまで春が来て いるという意味の言葉です。 寒さがこたえる真冬の時期にも、かすかな春の 予兆に目を向けては、暖かな季節に思いを馳せ ます。 冬至を過ぎ、たとえ寒さが厳しい日にも太陽の 光は強さを増し、日射しは一日に畳の目ひとつ 分...

新年のご挨拶2019.01.07

新年のご挨拶
皆様、あけましておめでとうございます。 穏やかな晴天に恵まれ、新しい年が始まりました。 ご家族お揃いで、よいお年をお迎えのことと思い ます。 昨年は、度重なる大水害、地震、台風等から「災」 という一文字で表現されましたが、今年は、その 災いが転じて福となるようにと...

年末のご挨拶2018.12.28

年末のご挨拶
お正月飾りも見られ、新しい年もすぐそこです。 皆様にとってこの1年は、どんな年でしたでしょ うか? 悲喜交々・・・様々なことが思い起こされますが、 私達は何はともあれ、皆様のお力添えをいただき ながら無事に年末を迎えることができましたこと 心より感謝申し上げます。...

柚子と柚子湯(ゆず湯)2018.12.21

柚子と柚子湯(ゆず湯)
冬至といえば柚子湯。身体を温めて風邪知らずに。 この習慣は、冬至と湯治(とうじ)の語呂合わせ からともいわれますが、かつては1年のはじまり だった冬至に、柚子の香りや薬効で体を清める禊 の意味があったといいます。 また、柚子は、実るまでに長い年月がかかるので、 長...

ほんの一瞬・・・2018.12.19

ほんの一瞬・・・
忙しくて気持ちに余裕のない時など、ほんの一瞬 カッとなったことが原因で思いもかけぬトラブル に進展してしまうことがあります。 後で、しまった!と嘆いても時すでに遅しとなる 場合も・・・ 怒りの発生は、その時々の様々な状況や言い分が あります。 ...

ちょっと早い・・・2018.12.14

ちょっと早い・・・
街には、クリスマスソングが流れ、きらきら輝く イルミネーションの海。 こころ躍る華やぎの季節を迎えました。 皆さんは、どんな風にクリスマスを過ごされる のでしょうか? それぞれ楽しい時間をお過ごしくださいね。 クリスマスはもう少し先ですが、サンタさんが、 事...

雪吊り2018.12.07

雪吊り
積雪の多い地方では、11月~12月中旬頃に 積もった雪の重みで枝が折れないよう雪吊りを して木を守ります。 木より高く立てた支柱の天辺から八方に、縄や 針金を渡して1本1本の枝と結びつけ、まるで 傘を少し開いたような趣きのある光景です。 兼六園の雪吊りが冬の風物詩...

ホームページをリニューアルしました2018.11.30

ホームページをリニューアルしました
当社ホームページをリニューアルしました。 お住まいに関する情報発信はもちろんですが、 その前に、先ずは多くの皆様に当社のことを よりよく知っていただきたいというのが願い です。 渡辺以下全社員が、試行錯誤を重ね、やっと この度公開となりました。 これを機に気...

酉の市2018.11.26

酉の市
歳末の風物詩のひとつ「酉の市」 福を求める大勢の人たちで賑わう花園神社へ 行ってきました。 おかめや招福の縁起物で、華やかに飾られる 熊手は、福を掃き込む・かき込むということ から、また鷲が獲物をわしづかみすることに なぞらえ、その爪を模したとも言われます。 ...

「働く」を見直す2018.11.22

「働く」を見直す
働く人たちが増えている現代、仕事と生活の調和を 図り、いかに充実した人生を送ることができるかと いうことに世の中の関心が集まっています。 働くことに対しての見直しや取り組みも期待される ところです。 「勤労感謝の日」を機に、働き方だけでなく、働く ことへの考えも見...
1 / 76123...102030...最後 »