工事ブログ

完成・お引き渡し

2013.12.11
  • 目黒区N邸、半地下室及び小屋裏収納付き住宅。
    外構工事も終了し、無事お引き渡しさせて頂きました。

室内壁・珪藻土塗り他

2013.11.14
  • 目黒区N邸(半地下室付き) 室内の湿気を調節しダニ、カビなどの発生しにくい環境にしてくれる珪藻土をリビングに使用。
  • いよいよ最終段階の室内清掃に入りました。

キッチンカウンター設置

2013.11.05
  • 目黒区N邸(半地下室付き) 特注の天然石キッチンカウンターが設置されました。

内装工事中

2013.10.16
  • 目黒区N邸、(半地下室付き)
    天井・壁の下地(パテ)処理も終わり、クロス貼り作業中。

内装工事下地処理

2013.10.09
  • 目黒区N邸(半地下室付き)内装クロス仕上げ、珪藻土を塗る前に石膏ボードジョイント部分のパテ処理中。
  • このパテ処理はクロス等貼るうえで、仕上がりを左右する大切な作業です。

造作完了

2013.10.04
  • 目黒区N邸(半地下室付き)、長く暑かった日々の中での大工作業でしたが、常に整頓に気を配りきれいな仕事をしていただきました。

外壁工事終了他

2013.10.01
  • 目黒区N邸、外壁サイディング工事無事終了。
    雨樋、バルコニー笠木取り付けられ足場も解体。

    大工さんも近日中に終る予定
    常に現場整頓に協力いただき感謝です。

    内装工事(クロス貼り、壁一部珪藻土塗り)は、室内でも天井等、脚立を使う作業がありますから転落などに注意してください。

    「整頓は安全作業の基本」

外壁工事

2013.09.19
  • 引き続き、出入口扉の枠付等大工さんの腕の見せどころ!

    仕上がりが今から楽しみです。

    外壁サイデング貼りも完了し、目地処理コーキング待ち。

造作中

2013.09.19
  • 目黒区N邸、断熱効果の高い発泡ウレタン吹付け工事後の石膏ボード(PB)貼りも終了し、階段取り付け、化粧床材貼りもほぼ終了(床暖房工事あり)

外壁材貼り

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き住宅)外壁下地材の、遮熱用タイベックシルバー貼りも終了。
  • 引き続き、通気用胴縁材(鋼製)で15ミリの通気層を確保し、外気熱が室内に侵入しないようにするための外壁材貼りをしていきます。

室内壁、天井吹付け断熱、他

2013.08.31
  • 黒区N邸(半地下室付き)室内壁、天井とも発泡ウレタン吹付け充填断熱工事も完了。
  • 造作工事、石膏ボード貼りに着手。

遮熱屋根材施工等

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き)、遮熱屋根材(コロニアル葺き)雪止め付き
  • 外壁にも、仕上げ材の下地貼りとして、とても遮熱効果の高いタイベックシルバーを採用。

    その後、この上に通気用胴縁材を取り付け、仕上げ材を貼ります。

造作中

2013.08.31
  • 目黒区 N邸(半地下室付き)造作工事が始まりました。半地下室部の造作。
  • 3階の屋根野地裏の通気が大切なので、発泡ウレタン吹付けの外側に通気層をもうけるために「通気くん」にて施工。

    屋根面の熱の影響を、できるだけ室内におよぼさない大切なひと工夫です。

    電気工事も同時に施工が始まりました。

躯体組中

2013.08.31
  • 目黒区 N邸(半地下室付き)躯体組中。

    天候不順な中での施工は大変でしょうが、充分気をつけて作業をして下さい。

    突然の豪雨、雨養生よろしくお願いします。

躯体組着工

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き)基礎防水工事も完了し余掘りした土の埋め戻し、整地も終了。

  • 木工事(ツーバイフォー工法躯体組)に着手。
    暑さ対策は万全に、熱中症には気をつけてください。

基礎工事完了前

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き)型枠組みも済み。

    いよいよ生コンクリイトを型枠内に流し込み、乾燥期間を数日取り、型枠を解体すれば基礎工事も完了間際です。

    前日、型枠解体しました。
  • 後は、基礎外周部周りの余掘りした土を埋め戻し整地をすれば半地下室付き基礎工事完了。

    いよいよ木工事着工が近づいてきました。

型枠組

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き)配筋検査及び耐圧コンクリート打設完了。
    いよいよ、基礎立ち上がりの型枠組に着手。

    来週早々に、生コンクリート打ち込み予定。

配筋検査

2013.08.31
  • 梅雨の合間をぬって半地下室の配筋(鉄筋組)中だった目黒区N邸、本日午前中、JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)による基礎配筋検査。

    砕石地業も終わり、捨てコンクリート打ち込み後、基礎墨出しも完了。

    手直しもなく無事合格!

    午後から、耐圧コンクリート打ち込みスタート。

床付け~基礎墨出し

2013.08.31
  • 目黒区N邸(半地下室付き)の根切り、残土処分も済み、いよいよ床付け。(地下室の最低地盤を決める作業)
  • 砕石地業も終わり、捨てコンクリート打ち込み後、基礎墨出しも完了。

    次は、配筋(鉄筋組み)工事へと進みます。

山留め

2013.08.31
  • 先月末に地鎮祭を行った目黒区N邸(半地下付き住宅)。

    根切り(掘る)と掘った土の処分及び隣家への安全のための山留め作業中。

    山留めとは、地面を深く掘るため、掘削の側面を保護し隣家周辺の地盤の崩壊や土砂の流出を防止する為のもの。また、作業員が安全に作業を進めていくためにも必要なものです。(一般的な基礎工事には必要ありません)
1 / 212
小冊子無料プレゼント 緊急レポート