工事ブログ

完成・お引き渡し

2013.12.11
  • 北区A邸、2階建て小屋裏収納付き住宅。
    外構工事も終了し、無事お引き渡しさせて頂きました。

竣工前クリーニング

2013.11.27
  • 北区A邸、竣工(お引き渡し)前クリーニング終了。

内装及び器具付け完了

2013.11.25
  • 北区A邸、内装(クロス貼り)工事終了し、器具付け完了

内装工事下地パテ

2013.11.19
  • 北区A邸、大工造作工事も終わり内装下地パテ塗り作業に入りました。
    PB(石膏ボード)継ぎ目やビス頭のパテ処理をし、更にサンドペーパーで平らに削り落します。
    これは、クロス等の仕上げをする上で大変重要な作業です。

外壁サイディング貼り完了

2013.11.08
  • 北区A邸、外壁サイディング貼り完了。

断熱発泡ウレタン吹き付け工事

2013.10.16
  • 北区A邸、充填断熱発泡ウレタン吹き付け完了。これで高い断熱効果が期待できます。

屋根工事等

2013.10.09
  • 北区A邸、急勾配でしたが、遮熱コロニアル、雪止め付き。

    屋根葺き工事が無事終了。
  • バルコニーFRP防水も終了し、これで雨水が侵入する心配が無くなり、次の断熱工事へ進められます。
  • 小屋裏の垂木と垂木の間に特殊な下地材をはめ込みます。これは、断熱工事(発泡ウレタン吹き付け)の効果を高めるものです。

    断熱工事が終われば石膏ボード貼りへと進みます。

上棟・構造検査等

2013.09.30
  • 北区A邸、急勾配の小屋組(屋根)も順調に進み無事上棟。
    JIOの構造体検査も指摘箇所もなく、無事終了しました。
  • また、屋根足場も架かり、屋根工事の職人さんも、滑落や転落の心配も無く、安全に作業をしています。

    屋根の下葺きも終了。
    後は、本葺き待ち。

躯体・2階根太組

2013.09.10
  • 北区A邸、1階の内外部の躯体組も終了し、2階の床を支える根太組中。

    この根太組は、木材が曲がったり反ったりしていては、床が水平になりませんので、大工さんは材料をよく吟味し、水平を取るために気をつかうところです。

躯体・小屋組

2013.09.08
  • 北区A邸、小屋組が始まりました。

    急勾配のため、近日中に屋根足場を架け、転落防止等の安全を確保します。

躯体組開始

2013.09.06
  • 北区A邸、基礎コンクリートの養生期間も充分に取り、型枠も解体し基礎完了。
  • 躯体組に着手。

    1階の床組はなく(深基礎で天井高調整)外壁組から施工。

    同日(本来であれば躯体組着工前)足場架けをし、転落や構造材等の飛散防止用養生ネット貼りも終了。
  • これで、歩行者や近隣及び大工さん、外部作業者の安全確保ができ、一安心です。

基礎型枠組み完了

2013.08.31
  • 北区A邸、地盤改良工事も終わり遣り方出し。
  • 現在は、根切り工事、砕石地業、防湿シート貼り、捨てコンクリート打ち、鉄筋組(配筋工事)
    JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)の検査も無事合格し、型枠組みまで完了。

    深基礎のため基礎断熱材を施してあります。
    青く見えるのが50ミリの断熱材スタイロホームです。
  • あとは生コンクリートの打ち込みです。

地鎮祭も終わり、「地盤改良工事に着手!」

2013.08.31
  • 北区A邸、先日あいにくの雨でしたが、地鎮祭も無事終わり盤改良工事に着手。今回は、敷地の状態をご覧いただきます。

    この地盤改良工事、大事です!
    ですので、当社は常に地盤改良工事を最優先に考えています。
  • 支持層が深く、鋼管杭を2本つないで打ち込んでいます。
  • 地盤を含めた基礎、構造体が建物を長持ちさせ、家族の安全を守ります。
小冊子無料プレゼント 緊急レポート