工事ブログ

地鎮祭

  • 中野区H邸、秋分の日の午前中(先勝)秋晴れの下、地鎮祭無事終了。写真は地鎮祭祭壇。

    地鎮祭とは、土木工事や建物を建てる際に吉日を選び工事の安全を願い、その家の繁栄を祈る儀式のこと。工事の着工にあたり神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげお祓いをして浄めた後、施主様や工事関係者が初めてその土地に鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈りました。

    吉日は「大安」が最良ですが、「友引」「先勝」の午前中、「先負」の午後でも可能です。「先勝」は何事も先手を打ち、先に先にと物事を進めていくのがいい日。午後になると運気が下がるため、大切なことは午前中に行うとよいとされています。
  • 施主様他
小冊子無料プレゼント 緊急レポート