工事ブログ

造作工事・1

  • 北区Om邸、発泡ウレタン吹付け断熱工事及び天井下地組みも終了し、天井・壁の石膏ボード(PB)貼り施工中。
    また、部分的に天井に防湿シート貼り。

    (画像1)天井・壁石膏ボード貼り
  • (画像2)天井防湿シート貼り

    ※部分的に外気に接する天井の場合、発泡ウレタン吹き付け断熱工事をし、ルーフバルコニー等の湿気を防ぐため天井防湿シート貼りをします。

    ※ツーバイフォーの場合、壁石膏ボードを一旦貼ってから、サッシや建具などの開口部分を切り取り(くり抜き)ます。
    理由は耐力壁であるためです。
    ビスは石膏ボードの4周すべてに100mm間隔で打ちます。

    ※耐力壁
    地震や風など、横方向から受ける力に耐えるために必要な壁です。
    耐力壁は、十分な量が確保できていること、平面的にバランスよく配置されていること、この2点が大切です。
  • (画像3)天井下地組み(防震吊り木使用)
小冊子無料プレゼント 緊急レポート