工事ブログ

足場解体他

  • 中野区Ta邸、外壁サイディング貼り後、雨樋、バルコニー笠木取り付け等、足場が必要な工事が終了したので解体。また、内部は造作工事中。
    (写真1) 足場解体

    外壁サイデングボードとボードの境目にある継ぎ目を「目地(めじ)」と言いますが、この場所や窓などのサッシ及び外壁を貫通している電気配線、給排水衛生等の周りには、コーキング処理(シール)としてゴム状のものが埋め込まれます。はじめは柔らかいのり状ですが、時間が経つにつきゴム状に固まります。

    (外壁貫通部防水処理手順は、躯体壁→タイベックシルバー貼り→外壁サイディング貼り)
  • (写真2) 雨樋取り付け
  • (写真3) 内部造作(枠付け)
小冊子無料プレゼント 緊急レポート