工事ブログ

木工事躯体組・5

  • 豊島区Ka邸、小屋組み屋根野地合板貼りが終り、躯体組み終了。行政による躯体検査待ち。

    ※ツーバイフォー工法の場合、 垂木と外壁パネル(構造壁)の緊結用に、あおり止め金物「ハリケーン帯」と呼ばれる金物で止められ、強風により屋根があおられないようにします。
    また、軒先の出が少ない場合は、室内側で止めます。

    ←屋根野地板合板貼り終了
  • ←屋根垂木取り付け終了
  • ←室内側でのあおり止め金物「ハリケーン帯」
小冊子無料プレゼント 緊急レポート