工事ブログ

木工事躯体組み・3

  • 板橋区Oz邸、1階躯体壁組み終了。2階床根太組み後、床合板貼り。
    躯体壁組み上枠と床根太がファイヤーストップ材となります。

    「ファイヤーストップ構造」 により、空気の流れを遮断して、上階へ
    火が燃え広がるのをくい止めます。


    ←2階床根太組み

    ※ツーバイフォー工法の特徴は、耐力に優れた枠材と面材とが一体となり、面で支える構造のため、外力を建物全体で受け止め、その荷重を一点に集中させることなく、分散させるために、建物全体で地震等に強さを発揮します。


  • ←1階躯体壁組み


  • ←ファイヤーストップ図
小冊子無料プレゼント 緊急レポート