工事ブログ

外壁防水紙貼り

  • 練馬区K邸、躯体工事終了後、外壁仕上げサイディング用
    防水下地材(タイベックシルバー)貼り。

    ※サイディング用下地材(タイベックシルバー)とは…

     遮熱耐久性が高く、アルミニュウムの酸化劣化を防止します。
     透湿性が良く、高密度繊維が湿気を通しますが、水は通さないので防水性に優れています。

     また、施工時に雨にさらされたり、万一外壁から浸水しても、水滴が内部に浸透するのを防ぎます。
     紫外線による防水性能低下を防ぐため、劣化防止剤を施してあります。
     施工による損傷にも強い素材です。
  • ※なぜ、サイディング用下地材(タイベックシルバー)を施工するのか?

     木造住宅では、室内の湿気により壁体内に結露を起こし、木材を腐らせ、建物の耐久性を低下させたり、
     石膏ボードの裏面から室内側にまで黒く視認出来るほどのカビが発生し、室内環境そのものも
     不衛生な状態となる場合があります。

     このような状態を改善するために、タイベックシルバーのような、湿気を通しますが、
     水は通さない外壁防水紙をサイディングの下地に使うのです。
     このような工法を通気層工法といいます。
  • ※通気層工法の外壁防水紙の主な特徴

     遮熱性に優れ、夏は屋外からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しくし、
     冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保つため、冷暖房の使用を抑えます。
小冊子無料プレゼント 緊急レポート