工事ブログ

外壁・サイディング貼り中

  • 新宿区I邸、外装下地検査も終了し、外壁サイディング貼り中。

    通気層工法の外壁防水紙の主な特徴として、遮熱性に優れ、夏は屋外からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しくし、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保つため、冷暖房の使用を抑えます。

    遮熱耐久性も高くアルミニュウムの酸化劣化を防止。湿気を逃がすため無数に有る繊維の隙間が通気層内の湿気のこもりを防ぐため、透湿性が良く、高密度繊維が湿気を通しても水を通さないので防水性に優れている。

    また、施工時に雨にさらされたり万一、外壁からの浸水にも水滴が内部に浸透するのを防ぎ、施工時の紫外線による防水性能が低下することを防ぐために紫外線劣化防止剤を施してあります。

    防水耐久性も良く、施工による損傷にも強い。
  • バルコニー軒裏下地組及び、吹付け断熱
  • バルコニー軒裏換気口設置
小冊子無料プレゼント 緊急レポート