社長ブログ

社長ブログ

やはり最終的には予算が問題?

当社の『やすらぎ通信』を毎月読んでいただいている方から
「近所に土地付き中古住宅の売り物件が出ているので、
一緒に見てほしい」との依頼があり同行。
35坪の土地に築17年のツーバイフォー工法で建てられた3階建て。
タイル張りの外壁はまだきれいでしたが、1階部分を印刷会社事務所として
使用のためイメージがわきにくいが2階、3階が住居になっており間取りは十分。
けれど、購入してもそのまますぐ住めるというわけでなく
どうしてもリフォームが必要なため、その費用を上乗せすると予算オーバー!
  ・交通の便はよし
  ・環境もまずまず
悪い物件ではないけれど、やはり最終的には予算が問題・・・・・
「もう少し時間をかけて他の物件も検討したら如何でしょうか?」
自分達の希望する物件を見つけるのはなかなか大変。
ですが家は家族の安全を守るもの、慎重に考えていただきたいもの。
当社で役にたつのであれば何時でも声をかけください。
                                    渡辺ハウジング/渡辺

外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱
  東京・板橋の工務店株式会社 渡辺ハウジング
  〒174-0073 東京都板橋区東山町13-6
  TEL:03-3959-8743
  FAX:03-3959-8797
  E-Mail: 【eメール】を利用の方はここをクリック!
外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱

この様なこと、有るのでしょうか?

昨年秋、当社で東京初の【外断熱・地熱利用】住宅を建築されたK様が来訪。
「何か不都合でも発生?」と、心配も「住まいはいたって快適」とニッコリ。
(8月の暑い時期、お伺いして外断熱・地熱「夏の性能」体験をして来ます)
今日は、知人の心配をみかね相談に来社。
早速話を伺うと、いくつか問題が・・・・・
土地を購入し不動産業者の指定工務店と建築の工事契約を結んだが
その際工程表が添付されておらず、いつ着工するか業者からの連絡がないまま数日が経過。
ある日気になり現地に行ってみると基礎工事が終わり、土台まで敷かれていたのでビックリ。    
そこで
① 建築工事契約の際、工程表の添付はしないのか?
② 地盤の調査もせず、基礎を造っても構わないのか?
③ 地盤保証、施工中の検査、10年瑕疵保証などはどうなっているのか等の
   説明はなくてもいいのか?
   また第三者機関は利用しないのか?
そこで当社としては、次のようにお答えしました。
1、一般的には概略の工程表を作成し最低限「着工日」と「お引き渡し日」は相互に確認。
  工事契約書にも明記はされているが・・・
2、地盤調査は建築物が不同沈下などにより安全性を欠くことがないよう事前に地盤の強度を
  調べる大事な作業。
  もちろん費用が発生する為、一方的には決められませんが将来の不安をなくすためにも
  私共は必ず調査を提案させていただきます。
  もし何の事前相談もなく基礎を造り、万が一地盤のせいで建物に悪影響が出た場合は
  無条件で補償するという確約を書面で残すことが重要。
3、第三者機関の利用は工務店が積極的に進める必要はなく、施主様の判断になりますが
  施主様の安全、安心のためには工務店は積極的に利用すべき。
  もちろん当社も加盟。
*第三者機関は地盤保証、4回の検査(基礎配筋検査、構造体検査、断熱材、内装下地
  防水下地処理などの検査、完了検査)、10年瑕疵保証等を定めた機関。
       このアドバイスが役にたてれば幸いです。
       また何かありましたら何時でもご相談ください。
                             板橋の工務店 (株)渡辺ハウジング/渡辺

外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱
  東京・板橋の工務店株式会社 渡辺ハウジング
  〒174-0073 東京都板橋区東山町13-6
  TEL:03-3959-8743
  FAX:03-3959-8797
  E-Mail: 【eメール】を利用の方はここをクリック!
外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱

25 / 25« 先頭...10...2122232425