社長ブログ

社長ブログ

リフォーム工事にも安心を!

 新築は、瑕疵担保保険の導入によって、第三者機関のチェックが
当たり前になり、どの業者も現場管理が行き届くようになっています。
さて、業者登録が不要のリフォームにおいても、
悪徳業者の締め出しを図るため、新聞記事にもありますように、
国交省は「住宅リフォームアドバイザー制度」を新設するようです。
リフォームをする時に、どの業者が安心できるか分からないことも
あり、新築の瑕疵担保保険の窓口である指定会社を活用することで
検討が始まっております。
 消費者の皆さんから選ばれる対応をしっかり行うことにより、
信頼にもつながってくると思います。
 新築同様リフォームも今以上にしっかりした管理をしなければ
いけないと改めて考えます。
 どんなご相談でもお気軽にお問い合わせください。
      ご一緒に考えましょう!
   cd859d64.jpg
    家族の安全を守る家づくり 渡辺ハウジング 渡辺

相見積りにご注意を!!

 最近、不景気の影響もあるかもしれませんが、相見積りをする
方が増えてきました、これは別に悪いことではないですし、1円でも
安くというのは人間の心理だと思います。
しかし、この相見積り・・・実は危険な要素を含んでいるのです。
 現に、相見積りが増えだしてきてから
  「初めは安いと思ったけど最後には結局高くついた」
  「値段は安かったけれど、工事の質が悪かった」

 などという話を聞きます。
「値段も安かったし工事も良かった」という声は残念ながらあまり聞きません。
  これは何故でしょう?
 例えば、車や電化製品などは、品質が一定で仕様も一律の為、単純に値段の
比較ができるのです。
中身の細かい部品の値段など知らなくてもそう失敗することはありません。
ところが建築工事の場合は全く訳が違います。
 水廻りのリフォームを考えたとします、必要な工事を分類すると、
現状を解体する工事、解体ごみを処分する費用、大工工事、
設備配管工事、電気配管工事、クロス工事、美装工事などなどです。
これだけの工事内容の見積りを、4社も5社から集めても、果して一般の人が
判るでしょうか?もちろん合計金額はすぐ判ります。あとはせいぜい定価の
ある設備機器ぐらいだと思いますが、これだけでどこの業者に決めようなんて
正直無理です。おそらく大半の人が最終的には合計金額で決められるでしょう。
これが間違いの始まりです
 当然、相見積りという時点で、各業者は合計金額をいかに下げるかに全精力
を注ぎます。
有る業者は、外部の配管工事を見積りに含めないかもしれないし、別の業者は
換気扇を入れないかもしれません。
又、床を直す工事も、表面の仕上げ材の値段だけ入れて、下地の材料費を入れ
ないかもしれません。ですから合計金額だけ見て飛びつくのは非常に危険なの
です。

 新築の場合は、たいていの業者は仕様書を作成しますが、リフォームの場合は
あまりそれがありませんので、自分達である程度決め、床は下地材まで入れる
とか、換気扇は2か所必要、洗面台は750m/m幅、メーカーは〇〇などを基に
見積りを取ると、見積もり漏れが少なくなります。
 今はこういう時代ですから、値段は安いけれど品質はお構いなしという業者
も出てきています。
お客様自身も単に金額だけで判断するのではなく、しっかりした目を持つこと
が求められていると思います。
 
 心無い悪徳業者にはくれぐれもご注意くださいね!!
                   渡辺ハウジング  渡辺

リフォームもお得!!

 リフォームをお考え中の皆さんに、エコポイントに匹敵する
お得な情報をお届けします。
 太陽光発電機器の設置をはじめ、省エネ住宅へのリフォーム向け
ローンを活用する家庭が増えていることから、全国的に
リフォームローンの取扱高が大きく増えているそうです。
信販大手O社の4~9月のローン取扱高は前年同期比の5割増。
この状況を受けて大手銀行や地方銀行も、省エネ住宅へのニーズを
受けた優遇金利のリフォームローンを投入し始めています。
つまり、リフォームでも優遇金利で借入れができ、エコポイントで
更にお得になります。

 新築住宅ではなくリフォームをとお考え中の皆さん、このチャンスを
見逃す手はありません。
 b02.JPG a02.JPG
      (リフォーム前)          (リフォーム後)
 ご自身のライフプランと資金計画をしっかり立て、この機会を有効利用
してみては如何でしょうか。
 リフォームのご相談はいつでもお気軽にお声掛け下さい!!
                            渡辺

「太陽光発電装置」の悪徳営業にご注意を・2

地熱住宅に取り組んでいる仲間の会社社長より、こんな情報を
いただきました。
 訪問販売(特に、太陽光発電)にご注意ください!というもので、
この1か月間で、2組のOB施主様から連絡が入ったそうです。
それは、「訪問販売/太陽光発電」に関するものでした。
どちらも、「この地域で10組だけのモニター価格が適用できます。
今、お申し込みいただければ、通常〇〇円が××円になります!」
という内容です。
 1組のお客様の場合は、「2.1KWの発電設備で、通常285万円の
ものを今回に限り210万円にいたします!」という内容でした。
 ちなみに、S社(中国系メーカー)の太陽光発電システムで
2.1KW/285万円という価格は、とんでもなくアリエナイ高い価格です。
そして、モニター価格(=限定10組だけ破格の安値で設置する制度?)
とうたっている【210万円】にしても、通常の設置価格と比較すると、
まだまだ高値の販売価格だと思います。
  RIMG1587.JPG
 以前から訪問販売は、ウサンクサイものが多いのですが、
昨今の太陽光発電ブームに乗って、この製品における訪問販売業者が
ワンサワンサ出現しているようです。
特に、電力会社の余剰電気の買い取り金額がアップしてからは、
これらの情報を巧みに織り込みながら、上手に売り込んでいくようです。
わけのわからない訪問販売は非常に危険ですので十分に注意し、これは?
と不審に思った際は、契約の前に当社へご相談下さい。
         エコ(地熱)住宅に取り組んでいます 渡辺

何事もプラス志向で!!

仲間の業者さんから届く情報誌の中に、こんな文章が
掲載されておりちょっと考えさせられました。
『置かれている世界、見ている世界は、自分自身!』
というタイトルで
 人は自分の考え方を基準に物事を見ています。そして
自分の見方を保障する出来事を探しては、自分の考え方を
強化していきます。
例えば、「性格は変わるか?変わらないか?」という質問に
対して、「変わる」と答えた人の性格は変わり、「変わらない」
と答えた人の性格は変わらないという調査結果があるそうです。
考えてみれば、「変わらない」と思っている人は、変わらないと
いうことを前提で努力しているわけですから、性格が変わる前に
「やっぱり性格は変わらないや!」と納得して努力を止め「性格は
変わらない」という信念を一層深める結果となるのです。
時々「どうせ俺なんか!」「出来っこない!」「無理!」という
言葉を使う人がいますが、そう思っていたらその通リの結果に
なるのは当然のことです。
これと同じで、「人は裏切るものだ」と思っている人は、人の
些細な行為を見て、「裏切られた」と感じ、「人は油断できない
もの」という信念を強化していきます。
結局、自分が思っている通理の世界に生きるのです。
こんな文章なのですが、皆さんはどんな風にとらえられましたか?
私は、何事もプラス志向に考える事がいかに大切であるかを実感
しました。
当社で発行している情報誌【やすらぎ通信】も、私自身や会社を
より知ってもらい、親しみをもっていただくことを考えたら
これからも続けていけそうです。
 皆さん、これからもよろしくお願い致します。
       注文住宅・やすらぎの家づくり  渡辺

「太陽光発電装置」の悪徳営業にご注意を!

 同じ「省エネルギー」でも太陽光で発電した余剰電気は
今までの2倍で買い取ることが決まりましたが、
その分は電気代に上乗せされますから、太陽光発電をしていない
家庭には負担が増えることになります。
それが嫌なら太陽光発電装置を買って、余剰電力を売れば
良いではないか、ということでしょうか?
しかし、一方では太陽光発電と風力発電を同時に行っている
家庭の余剰電力は、買い取りを半額というおかしなことに
なっています。
 300px-%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E7%AB%9C%E9%A3%9B%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A01%5B1%5D.jpg
 同じ経産省所轄の事業なのですが、風力発電への嫌がらせ?
とも思える制度ですね。
いずれにせよ、日本の屋根という屋根には、太陽光発電装置が
搭載されてくるのでしょうね。
CO2を25%削減するためには、1000万戸の住宅に
搭載しなければならないという試算が出ています。
その一方で、悪徳業者が「太陽光発電装置の搭載が義務づけ
られました」と、ピンポンを鳴らす回数が増えそうですので

  皆さんくれぐれもご注意ください!
 
 300px-Electricity_generating_windmills_in_Hokkaido%5B1%5D.jpg
      エコ住宅に取り組んでいる工務店 渡辺

板橋区民まつりに行ってきました

10月17日(土)~18日(日)の両日、東武東上線・大山駅に
近いグリーンホール前道路を中心に《板橋区民まつり》が開催
されました。
 RIMG1575.JPG
 
  *文化の広場……和太鼓の演奏やフラダンス
  *お祭り広場……よさこいや花笠踊り、バグパイプの演奏
  *地球環境と交流の広場
          RIMG1566.JPG
 そして
  *各県の特産品を販売する……ふるさと広場
  *板橋楽市楽座              などなど
RIMG1576.JPG RIMG1574.JPG
広いエリアに設けられた会場は、どこも人・人・人で大賑わい。
特に、2日目の日曜日は天気予報がハズレ絶好のお出掛け日和
になりました。
板橋区と板橋区観光協会が中心となり、様々な企業や商店街が
一丸となって開催される、板橋区最大のこのお祭りも、今年で
38回目を迎え、年々来訪者が増えているようです。
自分達の住んでいる街を、愛している証拠かもしれませんね。
1人ひとりの力は小さくても、その力を合わせれば大きな力に
変わるのです。
私達も、何かお手伝いできることがないか、もう一度、周囲を
見直したいと思います。
    地元で頑張っている、ちっちゃな工務店
        注文住宅/リフォームの渡辺ハウジング

建築上の豆知識(みなし道路)

今日は、真面目(?)に法律知識の豆情報をお伝えします。
家を建てる時や、家を建てる土地を探す時、道路との関係を考える
ことが不可欠です。
建築基準法では、敷地と道路に関する法律が定められています。
都市計画区域内の土地では、幅が4m以上の道路に2m以上接して
いないと敷地と認められない、つまり家を建ててはいけないという
規定があります。でも、実際には、この法律ができる前に、4mの
幅がない道路に既に家が建っていました。
その規定だと、そのような敷地に家を建ててはいけないことになり
ますから、道の幅が4m未満でも特定行政庁が「2項道路」と指定
したものがあります。
 *2項道路とは、建築基準法上の道路とみなされる道のこと
                (みなし道路と言う)
この2項道路に2m以上接する敷地は、家を建てることができます
が、たとえ自分の敷地であっても、道路中心線から2m以内の所は
敷地面積に入れず建ぺい率や容積率を計算することになっています。
(その部分は、”道路”なので、建物はもとより、門・塀も造る
 ことは出来ず、又建築確認上の敷地面積からも除外されます)
家を建てるために土地を買う時は、一番最初に道路と敷地の法律上
の条件を確認し、実際には、敷地として使えない面積があるのかど
うかをきちんと確かめる必要があります。
もう既に土地をもたれている方も、確認する必要がある大切なこと
ですので、もし疑問点や、判りにくいところがありましたら、弊社
に是非ご相談下さい。
   RIMG1562.JPG
       環境に配慮した家づくり 
            渡辺ハウジング  渡辺

やはり最終的には予算が問題?

当社の『やすらぎ通信』を毎月読んでいただいている方から
「近所に土地付き中古住宅の売り物件が出ているので、
一緒に見てほしい」との依頼があり同行。
35坪の土地に築17年のツーバイフォー工法で建てられた3階建て。
タイル張りの外壁はまだきれいでしたが、1階部分を印刷会社事務所として
使用のためイメージがわきにくいが2階、3階が住居になっており間取りは十分。
けれど、購入してもそのまますぐ住めるというわけでなく
どうしてもリフォームが必要なため、その費用を上乗せすると予算オーバー!
  ・交通の便はよし
  ・環境もまずまず
悪い物件ではないけれど、やはり最終的には予算が問題・・・・・
「もう少し時間をかけて他の物件も検討したら如何でしょうか?」
自分達の希望する物件を見つけるのはなかなか大変。
ですが家は家族の安全を守るもの、慎重に考えていただきたいもの。
当社で役にたつのであれば何時でも声をかけください。
                                    渡辺ハウジング/渡辺

外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱
  東京・板橋の工務店株式会社 渡辺ハウジング
  〒174-0073 東京都板橋区東山町13-6
  TEL:03-3959-8743
  FAX:03-3959-8797
  E-Mail: 【eメール】を利用の方はここをクリック!
外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱

この様なこと、有るのでしょうか?

昨年秋、当社で東京初の【外断熱・地熱利用】住宅を建築されたK様が来訪。
「何か不都合でも発生?」と、心配も「住まいはいたって快適」とニッコリ。
(8月の暑い時期、お伺いして外断熱・地熱「夏の性能」体験をして来ます)
今日は、知人の心配をみかね相談に来社。
早速話を伺うと、いくつか問題が・・・・・
土地を購入し不動産業者の指定工務店と建築の工事契約を結んだが
その際工程表が添付されておらず、いつ着工するか業者からの連絡がないまま数日が経過。
ある日気になり現地に行ってみると基礎工事が終わり、土台まで敷かれていたのでビックリ。    
そこで
① 建築工事契約の際、工程表の添付はしないのか?
② 地盤の調査もせず、基礎を造っても構わないのか?
③ 地盤保証、施工中の検査、10年瑕疵保証などはどうなっているのか等の
   説明はなくてもいいのか?
   また第三者機関は利用しないのか?
そこで当社としては、次のようにお答えしました。
1、一般的には概略の工程表を作成し最低限「着工日」と「お引き渡し日」は相互に確認。
  工事契約書にも明記はされているが・・・
2、地盤調査は建築物が不同沈下などにより安全性を欠くことがないよう事前に地盤の強度を
  調べる大事な作業。
  もちろん費用が発生する為、一方的には決められませんが将来の不安をなくすためにも
  私共は必ず調査を提案させていただきます。
  もし何の事前相談もなく基礎を造り、万が一地盤のせいで建物に悪影響が出た場合は
  無条件で補償するという確約を書面で残すことが重要。
3、第三者機関の利用は工務店が積極的に進める必要はなく、施主様の判断になりますが
  施主様の安全、安心のためには工務店は積極的に利用すべき。
  もちろん当社も加盟。
*第三者機関は地盤保証、4回の検査(基礎配筋検査、構造体検査、断熱材、内装下地
  防水下地処理などの検査、完了検査)、10年瑕疵保証等を定めた機関。
       このアドバイスが役にたてれば幸いです。
       また何かありましたら何時でもご相談ください。
                             板橋の工務店 (株)渡辺ハウジング/渡辺

外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱
  東京・板橋の工務店株式会社 渡辺ハウジング
  〒174-0073 東京都板橋区東山町13-6
  TEL:03-3959-8743
  FAX:03-3959-8797
  E-Mail: 【eメール】を利用の方はここをクリック!
外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱◆Watanabe-Housing◆外断熱◇地熱◇外断熱◇地熱

24 / 24« 先頭...10...2021222324