スタッフブログ

スタッフブログ

春の省エネ大掃除

大型連休を利用して大掃除をしてみませんか?
大掃除は、12月が一般的ですが、春にする
ことで省エネにもなってメリットがいろいろ。
寒い冬は、洗いものにお湯を使ったり、大物の
洗濯物を乾かすために乾燥機を利用することが
多くなりますが、春は暖かい分、電気やガスを
節約できます。
水仕事も苦にならず、軽い服装で身体も動かし
やすく機能的です。
又、お掃除と併せて冬物のお手入れもしておく
とよいですね。
ニット類やファー、シューズ等きちんとケアを
して次のシーズンまで大切に保管しましょう。
カーテンも洗濯すると付着してしまった花粉も
すっきり落せますよ。
 部屋がきれいに片付くと、気分も爽やかに。
 春のお掃除、お勧めです!
              渡辺 田鶴子

ストレスをためない暮らし方

何かと忙しい毎日を過ごしている私達。
知らない内に、ストレスがたまっているかも・・・?
睡眠不足や空腹の時など、考えがまとまらなかったり、
イライラしたり、また感情的になって怒りやすくなる
ことがあります。
ストレスは、体調と大きな関係があります。しかし、
ストレスへの抵抗力を高めるには、規則正しい生活を
送り、十分な休養と睡眠、バランスのとれた食事など
毎日の生活習慣を整えることも必要です。
ストレスがたまってしまった時の対策として、こんな
ことを試してみてはいかがでしょうか。
 ・ゆっくりお風呂に入ったり、趣味に打ち込む等
  気分転換を図る。
 ・質の良い睡眠を心がける。
 ・思考を柔軟にする。
 ・困った時や辛い時は、誰かに相談してみる。
   DSCN0501.JPG
     
皆さんのストレス解消法は??
とっておきがありましたら是非教えてください!
                 渡辺 田鶴子

♫ 咲いた咲いたチューリップの花が・・・♫

私達の目を楽しませてくれた桜も、花が散り、
すっかり葉桜になってしまいましたね。
花の命は短くて・・・なんて少し寂しく感じて
いたところ、近所の庭先にチューリップの花が
咲いているのを見つけました。
  RIMG2900.JPG
 ♫♫ 咲いた咲いたチューリップの花が
   ならんだならんだ 赤・白・黄色
   どの花みてもきれいだな    ♫♫
まさに歌詞通りの可愛らしさに思わずパチリ。
この歌は、昭和初期に作られたもので、
「どの花みてもきれいだな」という詩には、
「何事にも良いところがある。
 特に弱い者には目を配りたい」との作詞者の
 温かい想いが込められているそうです。
ご存知でしたか?
やさしい言葉の中に、さまざまな深~い意味が
込められた童謡。
聞く機会が減り残念ですが、次世代にも長く
歌い継がれて欲しいと思います。
  皆さんの好きな童謡は何ですか?
              渡辺 田鶴子

新社会人へのエール!

早いもので4月も半ば。
大きな希望を持って社会人の仲間入りをした皆さん、
少しは仕事に慣れた頃でしょうか?
学生時代とは違って戸惑うこともいっぱいあるかも
しれません。でも頑張って!
そんな皆さんに贈る言葉を見つけました。
 本気ですれば、たいていなことはできる。
 本気ですれば、なんでも面白い。
 本気でしていると、誰かが助けてくれる。
 本気で働いているものはみんな幸福で、
              みんなえらい。
もう一つは、私の大好きな書家であり詩人でもある
相田みつをさんの詩集の中にあったものです。
    RIMG2897.JPG
もし今、辛いと思えることも、いつか必ず役に立ち
ます。自分が成長するための大切な栄養素と考えて
乗り越えてくださいね。
  フレー・フレー新社会人!
     初心忘るべからず・・・渡辺 田鶴子

日本に生まれた幸せ・・・

都内各所の桜が満開になった先週末は、晴天にも恵まれ
たくさんの人たちがお花見を楽しんだようです。
    DSCN0503.JPG
私も、事務所近くの石神井川沿いの桜を見てきました。
川の両側から水面を覆うように、咲き誇る桜の美しさに
思わず「ワァーきれい!」
昨年は、東北大震災後でもあり、すべてが自粛ムードに
包まれ、お花見を我慢していた人たちも、今年はその分
まで楽しみにされていたのではないでしょうか?
    DSCN0493.JPG
やはり桜の花はきれいですね。
日本に生まれた幸せをあらためて実感します。
週が改まった今日は、強風と雨。
これでせっかくの桜も散ってしまうのでは・・・?と
ちょっと気掛りですが、”花より団子”も良いかも。
    DSCN0505.JPG
温かいお茶と美味しい桜餅で一休みを楽しんでみては
いかがでしょうか。
  花冷えにはくれぐれもご注意くださいね!
                  渡辺 田鶴子

桜が咲きました!

  桜が咲きました!
   DSCN0464.JPG
日本に生きる私たちにとって、桜の楽しみは
春の楽しみといっても過言ではありません。
寒い冬の間に育まれていた生命が、暖かい
春の陽気に誘われ、華やかなピンク色の花を
咲かせ、そして静かに散っていく・・・
これから日本列島は、つぎつぎとピンク色に
染め上がります。
  DSCN0467.JPG
 
花は毎年咲くけれど、今年の桜はまた格別の
思いがしますね。
皆さんは、どこへお花見に出かけますか?
一期一会の季節を楽しんでください!
    桜の花、だぁ~い好き
             渡辺 田鶴子

暴風雨の残したもの・・・

昨日の暴風、すごかったですね。
西日本から東日本に吹き荒れた「超大型台風」並みの
暴風雨による建物の倒壊などで、300人以上の死傷者が
出るなど被害は全国に広がりました。
当社では、事務所玄関に置いてある植木が倒れたり、
資材置き場のシートが飛ばされたりしましたが、
怪我もなく、無事でよかったです。
帰宅時の交通機関にも影響が出てダイヤが乱れましたが
皆さん、無事に帰ることができたのでしょうか?
一夜明けた今朝の通勤途中、壊れた傘が何本も道に捨て
られていました。
あの暴風雨では、役に立たなかったのでしょうね。
    DSCN0434.JPG
いくら壊れてしまったとはいえ、道路に放置は如何な
ものでしょうか・・・?
 
 傘を使わず、雨に濡れて帰りました。トホホ・・・
                 渡辺 田鶴子

4月と言えば、やっぱり「お花見」ですね!

 4月=卯月
旧暦の卯月は、ちょうど空木(うつぎ)の花
(卯の花)の盛り。そのため「卯の花月」を略して
「卯月」と呼ばれるようになったそう。
4月と言えばやはりお花見ですね。
美しい桜を見ながら、お弁当を食べたりお酒を飲み
交わし騒いだり・・・
この日本独特の文化の起源は、古代にありますが、
貴族から庶民にまで広まったのは江戸時代とか?
特に、徳川8代将軍・吉宗は、経済効果を狙って
桜の植樹やお花見を奨励。
これが宴好きの江戸っ子に受け、飲めや歌えやの
習慣ができあがったんだそうです。
   %E3%81%8A%E8%8A%B1%E8%A6%8B.jpg
桜を見てワクワクする気持ちは、昔も今も変わら
ないのですね。
さぁ、今年はどこへお花見に出掛けましょうか。
   桜の花大好きです。   渡辺 田鶴子

大先輩からのメッセージ

100歳を過ぎ、今まだ聖路加病院の理事長として
ご活躍中の日野原先生のこんな文章を見つけました。
  「生きるのが楽しくなる15の習慣」
   1.愛することを心の習慣とする
   2.良くなろうとする心を持つ
   3.新しいことにチャレンジする
   4.集中力を鍛える
   5.目標となる人に学ぶ
   6.人の気持ちを感ずる
   7.出会いを大切にする
   8.腹八分目より少なく食べる
   9.食事に神経質になりすぎない
  10.なるべく歩く
  11.大勢でスポーツを楽しむ
  12.楽しみを見いだす
  13.ストレスを調節する
  14.責任を自分の中に求める
  15.やみくもに習慣にとらわれない
如何ですか?
どれも特別のことではない気もしますが、それが逆に
とても難しいことにも思われます。
    RIMG2890.JPG
   
これらを少しでも意識したら、先生のように元気で、
より充実した毎日を過ごすことができるかも?
早速、心がけてみませんか。
    私も頑張ります!    渡辺 田鶴子

悲しみを乗り越えて・・・力強い宣誓

 宣誓。
東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。
被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、
今も、当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、
悲しみに暮れている方がたくさんいます。
人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて
辛いことです。
しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることが
できれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じて
います。
  だからこそ、日本中に届けましょう。
  感動、勇気、そして笑顔を。
  見せましょう、日本の底力、絆を。
我々、高校球児ができること、それは、全力で戦い抜き、
最後まで諦めないことです。
今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々と
プレーすることを誓います。
      平成24年3月21日
これは、選抜高校野球大会の開会式での選手宣誓です。
代表の阿部選手は、東日本大震災で学校が津波に襲われ、
大きな被害を受けた宮城県石巻工業高校の野球部の主将
です。
悲しみを乗り越え、力強く前進しようとする姿勢に、
感動された人も多かったと思います。
   RIMG2889.JPG
全力プレーで、被災地はもちろん日本中に元気を届けて
ください!!
   応援しています。感動を有難う。渡辺 田鶴子

初心に帰る

19日、埼玉県東松山市で、
マンション外壁タイル貼り替え作業の為に組まれた鉄製の
足場が倒れ、歩行中の保育園児2名が死傷という痛ましい
事故が起きてしまいました。
いくら強風だったとはいえ、きちんと固定されなかった
可能性もあるようです。
私達も、工事の際、足場が必要になりますので、とても
他人事とは思えません。
もう一度初心に帰り、足場工事に限らず、全ての作業に
関わるものが「安全」を念頭におき仕事を進めることを
誓います。
  かけがえのない大切な命を守るために!!
             渡辺ハウジング社員一同

構造見学会へのご案内です

既に、やすらぎ通信などでもご案内させていただきましたが
いよいよ構造見学会が近づいてまいりました。
人間同様、家づくりで1番大事な骨組みをご覧いただけます。
完成してからでは見ることが出来ませんので、この機会に
是非お出掛けください。
  3月18日(日)  11:00~16:00
  東京都北区東十条2丁目10-14
先日、日本住宅保証検査機構(JIO)の厳しい構造検査をパス
した安心・安全な住宅です。
    P1030269.JPG
ご多忙中とは思いますが、皆様のご来場お待ちしております。
      *詳細は、HPでもご案内中です。
             渡辺ハウジング 社員一同

今も「2時46分」のまま・・・

東日本大震災から1年となった昨11日、日本中が
哀悼の祈りに包まれました。
この1年が、早く経過したのかそれとも・・・?
被災地の多くの方々は、現実を受け入れることが
できず、あの時のまま時間が止まってしまった中で、
日々お過ごしのことと思い胸が痛みます。
復興は遅々として捗らず、せっかく結ばれた「絆」
の意味も、時々虚しく感じている方も少なくない
ように思います。
失ったものの大きさにただ呆然と立ち尽くす大人を
元気づけるかのごとく、自分たちの悲しみは深く
心に閉じ込め笑顔で暮らす子供たち。
この子供たちから教えられることは沢山あります。
1日でも早く忘れてしまいたい程の、あまりに辛く
哀しい記憶。
でも私たち一人一人が、犠牲となった方たちの無念
を胸に留め、この大震災から得た教訓をいかすこと
が、将来を担う子どもたちへの「責任」ではないで
しょうか?
   RIMG2886.JPG
  
   RIMG2885.JPG
  
 長倉洋海さんの写真展
 「子どもたちの元気便ー震災からの出発」
  新宿高野ビルで、22日まで開催中です。
  元気で明るい笑顔に会いに行ってください。
 あらためて一日も早い復興を願います。   
                 渡辺 田鶴子

お任せ下さい!

先日こんな電話を受けました。
その人は遠慮がちに「左手足が不自由になって
しまった母親のために、洗面所に補助手すりを
取り付けたいのだが、こんなことは誰に頼んだら
よいのかわからなくて・・・」
お任せ下さい。
社員の1人が、すぐご自宅に伺い現状確認。
今は、介護補助器具がいろいろ揃っていますが、
どれも結構高額なため、彼は日曜大工用品店へ
行き、木製ポールと金具を買ってきました。
車椅子に座ったままで、洗面所が使えるように
ポールの太さ、取り付け位置、高さや方向等を、
お母さんに確認してもらいながら取り付け完了。
  RIMG2881.JPG
「良いのを見つけてもらって有難う!」
感謝の言葉と笑顔で一件落着。
何かお困りのことがありましたら、いつでも
ご相談ください。
私たちは、決して「出来ません」とは言わず
ご要望にお応えできる工務店でありたいと
思います。 
             渡辺ハウジング

暖かい春は、すぐそこまで

今日は、二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」
地中で冬ごもりをしていた虫や生き物が、早春の光で
温まった土からはい出してくる季節です。
同じ意味合いの「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」
という言葉があるそうですが、これは、虫たちが、
もぞもぞと土から顔を出す様を「戸を啓く」というのは、
何ともシャレた言い回しですね。
通常なら、土中で冬眠はしないけれど、私たち人間も
陽の光に誘われて戸外に出て、爽やかな風を吸いたく
なるような時期なのですが、今年は異常低温のため、
まだしばらく冬ごもり(?)を続けます。
    RIMG2879.JPG
でも、もう少しの辛抱。
暖かい春は、すぐそこまで来ています。
水仙の花のように、寒さに負けないで!
                 渡辺 田鶴子

春の訪れ・・・「ひな祭り」

明日3日は「ひな祭り」
ひなの節句、桃の節句などとも呼ばれるひな祭り。
平安時代に、上巳の節句という邪気祓いの儀式と、
子供の人形遊びが結びつき宮廷行事になったとか。
江戸幕府が3月3日を「桃の節句」と定めてからは
女の子の節句として、町民の間に広まったと言われ
ます。
  DSCN0279.JPG
女の子がいらっしゃるお宅では、お雛様と一緒に、
邪気を祓うとされる桃の花、それぞれの色に意味が
込められた菱餅、あられや白酒・・・などを飾り、
健やかで美しい成長を祝います。
春の訪れを祝う行事でもある「ひな祭り」
3月は、弥生・夢見月・花月・桜月などの美しい
別名があります。
暖かい春は、もう、すぐ傍まで……来ています。
  楽しいひな祭りをお過ごし下さい!
               渡辺 田鶴子

春よ来い・・・

もうすぐ3月だというのに、まだまだ寒い日が続いて
います。
皆さん、風邪は大丈夫ですか?
私は、ここ数日鼻水が止まらず、ティッシュと仲良し
です。
例年なら、ほのかな香りと共に、春を告げてくれる
梅の花ですが、今年は、異常低温のためほぼ1ヶ月も
開花が遅れています。
事務所のすぐ傍にある梅の木も、固く蕾を閉ざした
ままでしたが、ここにきてやっとほころび始めました。
   DSCN0294.JPG
この異常陽気は、自然界にも大きな影響を及ぼして
いるようです。
それでもめげずに時を待ち、きれいな花を咲かせて
くれる秘めた想いに教えられることがありますね。
 暖かい春が待ち遠しいこの頃です。
  春よ来い、はやく来い・・・・渡辺 田鶴子

たまには、手紙を書いてみませんか?

”フェルメールからのラブレター展”のタイトルに惹かれ
渋谷文化村のザ・ミュージアムへ行ってきました。
     RIMG2868.JPG
他国に比べ、識字率が高かったオランダでは、郵便制度が
成立し、手紙のやり取りが急速に増えていったようです。
今回の展示会では、その「手紙」に係わる3部作が揃って
公開されるということもあり、会場はたくさんのファンで
賑わっていました。
 【ヨハネス・フェルメール】
   1632年~1675年
   17世紀、オランダで活躍した画家で、その絵は
   写実的、特に光と質感の表現が巧みと評価されて
   います。
  RIMG2869.JPG
    *写真のタイトル
      左 「手紙を書く女と召使い」
      中央「手紙を読む青衣の女」
      右 「手紙を書く女」
現在では、パソコンのメールで用事が全て済んでしまう為
わざわざ手紙を書く機会は、ほとんどなくなってしまいま
したが、どんなに下手な字でも、相手を思う気持や、また
受取った手紙を開封する時のときめきは、メールでは伝わ
りません。
便利になった半面、大切な何かが失われてしまうのは少し
寂しい気がしますね。
皆さんも、たまには手紙を書いてみませんか?
もし、お相手がいなければ私に・・・・ 
                   渡辺 田鶴子

コレは何でしょう?

皆さんコレ何だと思いますか?
    RIMG2864.JPG
実は、トイレットペーパーなんです。
よ~く見ると、様々な振り込めサギの手口や、
その対処法がプリントされています。
「振り込めサギ」
一時は、毎日のように新聞やテレビで報道されて
いましたが、最近ではあまり見聞きしないため
減少しているものと安心していました。
ところが手口がより巧妙になった分、被害件数、
被害総額はむしろ増加しているそう。
ついつい私だけは大丈夫! と思いがちですが、
悪いことを考える人達の知恵は、残念ながら
我々凡人のそれをはるかに上回っているよう
です。
こんな身近にある物が、注意を促してくれる
なんて、良いアイディアかもしれませんね。
私は、コレを信用金庫の営業担当の方から頂き
へぇ~と感心しましたが、一部の方には不評
とか・・・?
  私も気をつけます。   渡辺 田鶴子

甘~いチョコそれとも・・・?

明日2月14日はバレンタインデー。
この時期、デパートのお菓子売り場にはチョコレートを
買い求める女性の長~い列ができます。
    RIMG2865.JPG
女性から男性への愛の告白として、チョコレートを贈る
習慣は日本独自のものですが、
 ・普段、お世話になっている方達への感謝
 ・コミュニケーションの円滑化
 ・楽しい年中行事   
としても定着しているようです。
反面、ある情報提供会社が、インターネットを通じ実施
したバレンタインデーに関するアンケート結果によると
チョコレートの受け渡しの習慣なんて無くなればよいと
答えた人は、OL 70%、男性50%。
その理由は、
女性から男性に贈るのはいや、でも贈られるのはOKとの
ご都合主義の意見も含まれており、
男性は、ホワイトデーのお返しが金銭的に大きな負担に
なっているそう。
甘~いチョコ・苦~いチョコありのバレンタインデー。
皆さんの贈るチョコは、さてどちらの味でしょうか?
  誰に贈ろうかな・・・?     渡辺 田鶴子