スタッフブログ

スタッフブログ

寒いですね!

用事が有り、銀行と郵便局へ行ってきましたが、
予想外の寒さにビックリです。
当然と言えばそうなのですが、12月に入ってからも
比較的暖かい日が続いていたため、あまりの気温差に
身体がついていけない状態です。
何気なく、机脇のカレンダーを見ると、
「12月7日頃 大雪」
二十四節気の一つで「たいせつ」と読み、この頃に
なると、山だけではなく平野部にも雪が降り積もり、
熊が冬眠に入るそう・・・
   RIMG2796.JPG
如何にも納得してしまいますね。
ゆっくりお風呂に入り、温かいお料理と飲み物で、
身体を暖かくしてお休み下さい。
 
  ヒートショックを起こさない家づくり
   寒さに負けないで!!   渡辺 田鶴子

Mビル外装改修工事・3

今回の作業は、高圧洗浄と洗剤による長年の外装汚れ落としです。
 P1020795.JPG
 これは、洗浄水を道路等に垂れ流さない様オーバーフロー装置が
 取り付けて有るところです。
 
 P1020796.JPG
 これは、洗剤を使って汚れを落としています。
 P1020798.JPGP1020801.JPG
 屋上と外壁を高圧洗浄中、次回からいよいよ本格的に外装改修が始まります。
     安全に作業が出来る様、更に一層気を付けなければ
     高所作業は安全第一、肝に銘じて頑張ろう。 皆川

Mビル改修工事・2

Mビル全外周部の足場架け(組)も無事に終わり、
今回の工事は、歩行者の安全及び近隣へ次の工事の迷惑を掛けない様、
養生ネットを掛け終わりました。
    P1020793.JPG
 
      作業員も歩行者の皆さんにも安全第一を心掛けています。
                    現場管理者 皆川

「師走」です!

いよいよ12月に突入!
 
「師走」という文字を見ただけで気持ちが急かされますね。
歳末商戦、お歳暮の贈答、クリスマス、年賀状の準備、
そして大掃除・・・・等など気忙しい月ですが、風邪など
ひかないよう十分気をつけてお過ごし下さい。
ところで、この「師走」の意味ご存知ですか?
 ・先生が走る
 ・お坊さんが走る
 ・漁師が走る
どれも「普段は走らない人達まで走るほどやたら忙しい月」
というイメージですが本当は?
どなたかご存知でしたら教えて下さい!
あれもこれもと考えるだけで、少し気が重くなりますが、
1年の締めくくり、きちんとしたいですね。
                  渡辺 田鶴子

Mビル外装改修工事・1

Mビルの外装改修工事のため、足場を掛け始め数日かかりましたが完了しました。
その間、歩行者の方々にはご迷惑等をお掛けしましたがご協力有難うございました。
    P1020788.JPG
足場を掛ける業者の責任者と職人の皆さんには、歩行者の方はもちろん、
自分達の安全にも充分に配慮して頂き、現場管理者として感謝しております。
これからも、次々と別の業者が作業に携わりますので、又、ご報告いたします。
                      安全第一  皆川

酉の市の熊手って・・・

26日、花園神社の「酉の市」へ行ってきました。
    RIMG2787.JPG
「酉の市」とは、「お酉さま」とも呼ばれ、毎年11月の
とりの日に行われる年末の風物詩の一つで多くの人達が
神社へ詣でます。
広い境内には、おかめや招福の縁起物を飾った熊手や、
お好み焼き・おでん等を売る露店が立ち並び、賑わって
いました。
    RIMG2790.JPG
私達も、この1年の無事を感謝して古い熊手を納め、
来年の福を集めるため新しい熊手を買いました。
いつもなら、もっと大きな声が響く手締めの音が静かに
感じられたのは気のせいでしょうか・・・?
ところで縁起物の熊手が、鷲の爪から由来していること
ご存知でしたか?
鷲が獲物を「わしづかみ」することにちなみ、福や徳を
かき集める物として作られたそう。
私は全く知りませんでした。
農具の熊手が物を「かき集める」ために使用されたから
だと思っていました。 新しい発見です。
    RIMG2792.JPG
酉の市が終わると、いよいよ年末近し!の感が強くなり
ます。
これから一段と寒さが増し、お忙しいことと思いますが
どうぞお元気でお過ごし下さいね!
     風邪に負けないで    渡辺 田鶴子

あなたは幸せですか?

ブータン国王夫妻の来日以来その言動が注目されています。
国民総幸福を唱える国の代表にふさわしい、気品と優しさに
あふれたお姿は各訪問先でも多くの歓迎を受け、昨20日、
帰国されました。
【国民総幸福指標】 
 ・日常的に感じるストレスの度合い
 ・川や土壌などの環境汚染度
 ・家族はお互いに助け合っているか
 ・睡眠時間は十分か
 ・勤務時間は適正か ・・・・などなど
国民の幸福感を満たす為、いかに国策に反映させるかという
発想で、憲法の中にも国是としてきちんと盛り込まれている
そう。
幸せか否かは、決してお金やモノの多少で決められるもので
はなく、精神的なものが大きな基準とされます。
3月の東日本大震災以来、私達もボランティア意識が高まり
人として今何が大切なのか? を改めて考えるようになりま
した。
当たり前のことが当たり前にできる幸せを実感しています。
  「お互いさま、一緒に頑張りましょう!」
お二人が残していかれた想いを引き継いでいきましょう。
                   
    思いやりの心を忘れないで   渡辺 田鶴子

七五三のお祝い

11月15日は七五三です。
七五三とは、7才、5才、3才の子供の成長を祝う
日本の年中行事で、この日は普段よりおしゃれをした
男の子、女の子が神社やお寺にお参りに行きます。
昔、日本では開発途上国と同様、栄養不足や健康への
知識不足あるいは貧困等により乳幼児が成人するまで
の生存率が極めて低かったため、無事を感謝し元気な
成長を祈るため制定されました。
    P1020908.JPG
お参りの際、手に持つ千歳飴。
長寿を願う紅白の細く長い飴で、その袋には、鶴亀・
松竹梅等の縁起の良い絵が描かれています。
最近では少子化のせいでしょうか、
七五三のお祝いで神社に詣でる子供の姿を見る機会も
減ってしまったように感じますが、元気に遊ぶ子供達
の姿を見るのは嬉しいものですね。
    子供の成長を見守る家づくり
                渡辺 田鶴子

『日本の未来は明るい」・・・』

 東日本大震災から今日で8か月となりますね。
被災地では冬本番を目前にし、寒さ対策に追われて
います。
冷え切ってしまった心と身体をどうしたら温めて
さしあげられるのか・・・?
答えが見つからないまま、新聞に目を通していたら
こんな記事が掲載されていました。
『日本の未来は明るい』
そう思えるようなニュースが今、足りません。
今までにない厳しい現実が伝わってくる日々。
けれどもあの日以来、
日本には確実に、人のぬくもりが増えました。
苦しさの中でも他人を思いやる被災地の人々の姿。
懸命の救出活動をした人々の志。
痛みを共にする日本人ひとりひとりの思い。
世界中からの温かな支援。
心安らげる日はまだ遠いけれど、
このような人々の姿が伝わるたび、
私たちはどれだけ勇気づけられたことでしょう。
これは、日本新聞協会が書いたものです。
前を向いて進めるように、
元気で明るい気持ちで過せるように・・・
皆がそんな心温まる記事を届けたいと願って
いるのです。
私たち読者も同じ思いです。
幸せを感じられるニュースを待っています!
               渡辺 田鶴子

デトックスとは?

そもそもデトックスとは「浄化・解毒」を意味します。
身体に良い栄養を摂る“足し算”の健康法とは違い、身体に
溜まった毒素を体外に排出する“引き算”の健康法です。
せっかく栄養を摂っても、体内に毒素が溜まっていたら
きちんと吸収できません。
デトックス効果が高いと言われる食品をご紹介しますので、
これらを積極的に活用し、健康のためにも身体の中から
キレイになりましょう!!
 ・体内毒素を掴まえて排出するだけでなく、
  無害化する効果があります。
   玉ねぎ、アスパラガス、りんご
 ・腸内で毒素を吸着し、体外に排出。便通も改善。
   ごぼう、里芋、玄米
 ・体内の有害物質を解毒してくれる肝臓の働きを高める。
   玉ねぎ、にら、にんにく、キャベツ、カリフラワー
 ・身体をサビさせる活性酸素を除去。
   トマト、かぼちゃ
どうせ食べるのなら、身体に良くてキレイになれる食品を
取り入れた献立を工夫してみては如何でしょうか?
もちろん私も心掛けてみます。
    家族の幸せを守る健康住宅をご提案します。
                   渡辺 田鶴子

「ハロウィン」って・・・?

「ハロウィン」とは、ヨーロッパをを発祥とする民俗行事の
一つです。
もともとは、ケルト人の収穫を感謝する祭りが、カトリック
信仰民族の間にも浸透していったものとされています。
        RIMG2784.JPG
10月31日の晩に、カボチャをくり抜いたランタンを作り、
精霊や魔女から身を守る為、思い思いに仮装した子供たちが
「お菓子をくれないと悪戯するよ」と言いながら、近所の家を
一軒ずつ訪ね、お菓子をもらい歩きます。
それらを持ち寄り、パーティーを開いたりするそう。
日本では、一部の人達を除きあまり知られていないお祭り
ですが、ちょっと楽しそうですね。
 皆さんはどんなスタイルで参加しますか?
      私は・・・・       渡辺 田鶴子

あまりにも哀しい事故が・・・

読売新聞朝刊に、こんな記事が掲載されていました。
既にご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
去る13日の夕刻、中国広東省仏山市で、ワゴン車が
路地を横断中の2歳の女児をはね、そのまま逃走。
その後、18人が現場を通りかかったにもかかわらず、
誰1人として助ける事無く路上に放置され、更に別の
トラックに足をひかれてしまいました。
ワゴン車にはねられてから7分後、ゴミ収集業の女性に
よって病院に運ばれましたが、21日に息を引き取り
ました。
 「面倒な事にはかかわりたくない」
人々の心の荒廃、モラルの崩壊もここまであらわに
なってしまったのでしょうか。
    RIMG2783.JPG
東日本大震災を契機に「人の絆」が見直されている今
あまりに哀しい事故が報道されました。
   幼い命のご冥福をお祈りします。
                渡辺 田鶴子

そんな季節になりました

いつもお世話になっている近所の郵便局の局長さんが
来訪されました。
普段は、局の1番奥に座っていらっしゃる方がわざわざ
おみえになり「何事?」かと思ったら、年賀葉書予約の
ご案内でした。
    RIMG2781.JPG
今年ももうそんな季節になったのですね。
未曽有の被害をもたらした東日本大震災から7ヶ月。
復興までにはまだまだ時間がかかりそうですが、この
震災を通じ「人の絆」の大切さを再認識した方も大勢
いらっしゃいます。
感謝の気持ちや日々のご無沙汰、そして近況など・・・
1枚の葉書に託し送る年賀状。
最近では、手紙を書く人も少なくなっているようですが
日本の良き習慣を大切にしたいものですね。
私も、毎年書いていますが、皆さんは如何ですか?
    寒い季節を暖かく過す家づくり
                渡辺 田鶴子

「完成見学会」ご来場有難うございました

7月末に構造見学会をさせていただいた住宅が、この度完成し
10月8日・9日の両日、今回もお施主様のご協力で、
完成見学会をさせていただきました。
ここ武蔵野市は、緑も多く住環境としては恵まれた地域です。
そんな一角に、自然素材仕様の調湿性能を備えた快適な住宅を
というお施主様のご要望に応え完成しました。
    RIMG2762.JPG
これからお住まいを、とお考え中の方に是非ご覧いただきたく、
ご案内させていただいたところ、折角の休日にも拘らず沢山の
方にご来場いただきました。
お茶もお出しできず申し訳ありませんでしたが、何か一つでも
ご参考になることがございましたら嬉しく思います。
今後も引き続き、お施主様のご協力をいただきながら、勉強の
場をご提供させていただきますので、ご都合がつきましたら
どうぞお出掛け下さい。
 皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
      有難うございました
               渡辺ハウジング 社員一同

リンゴを皮ごと食べる、それとも・・・?

健康のために「毎日、野菜を食べている」と言う人は多いはず。
では、「毎日、フルーツを食べている」と言う人は・・・?
野菜と同様、フルーツにも積極的に摂りたい栄養素がいっぱい
含まれています。
皆さんに一つ質問です。
フルーツを食べる際、皮をむいて捨ててはいませんか?
もしそうなら、これからは出来るだけ「皮ごと」食べてみること
をお勧めします。
何故なら、抗酸化物質の代表格ともいえるポリフェノールは、
果肉ではなく表皮や種子に多く含まれているからです。
しかも、ポリフェノールの働きは、抗酸化だけでなく、がんや
動脈硬化の予防をはじめ、様々な健康効果が注目されています。
そこで、皮ごと食べやすい上に糖度も低めの、リンゴやブドウ、
ブルーベリーなどは特にお勧めしたいフルーツ。
中でも別格なのが赤ブドウです。
     RIMG2740.JPG
フルーツのおいしい季節。
ちょっと甘いものが欲しい時や、小腹がすいた時など、積極的に
フルーツを選ぶようにしてみては如何でしょうか?
  食欲の秋を満喫中ですが、後が怖~い……渡辺 田鶴子

金木犀の甘~い香りが・・・

街を歩いていると、何処からか甘~い香りが漂ってきます。
香りの先をみると、緑の葉の間から、オレンジ色の小さな花が
見え隠れしています。
そう【金木犀】の香りです。
    RIMG2738.JPG
金木犀は、中国原産の花木で秋の季語にもなっており、まさに
今の時期にピッタリですね。
花冠は、白ワインに漬け「桂花陳酒」や、お茶の葉に混ぜて
「桂花茶」として使用され、愛飲する方も多いようです。
一時は、トイレの芳香剤を連想され、ちょっと残念でしたが、
花言葉は「謙遜」「真実」「初恋」そして「陶酔」・・等
ロマンティックなものもあります。
猛暑が過ぎ、やっと爽やかな秋到来!
自然界の樹木や花からもエネルギーをもらって、元気に過ごし
ましょう。
 
  季節を感じる快適な住まいづくりをご提案します。
                    渡辺 田鶴子

横断歩道は誰のために?

皆さんは、こんな状況を目にした事ありませんか?
私は最近、通勤途中や仕事で出かけた際、よくこんな
場面(?)に遭遇します。
   RIMG2734.JPG
横断歩道上に車が止まり、歩行者の通行が妨げられて
います。
 止まった車は知らん顔。歩行者の方が車の前後を
遠慮しがちに横断・・・これって変ですよね。
横断歩道は歩行者のためにあるものです。
ルールを守らなければ、事故が発生するのは当然の
こと。
かけがえのない大切な命を守る為、お互いのルールを
きちんと守りましょう!!
    家づくりも家族の安全を守るもの
         安心な家づくりのお手伝い
                渡辺 田鶴子

彼岸花(曼珠沙華)

ここ数日、朝晩は凌ぎやすくなってきましたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、自然の営みの不思議を
感じます。
この頃、目にするのが「彼岸花」
別名を「曼珠沙華」といい、真っ赤な花が目を引きます。
事務所近くでも見掛け、思わずシャッターを切りました。
    RIMG2732.JPG
昔は、仏花として忌み嫌う人が多かったようですが、最近は、
素直にその美しさを認め、又いち早く季節を伝える花として
自宅の庭に植え、楽しんでいる人も増えているようです。
花言葉は「悲しい思い出」「あきらめ」等、寂しいイメージ
ですが、反面「情熱」「想うはあなた一人」と素敵なものが
あります。
  皆さんはどちらをイメージしますか?
    私はもちろん「情熱」です。  渡辺 田鶴子

わっしょいワッショイ・・・お祭りだ

秋風と共に、あちらこちらで、祭り囃子の音が聞こえる頃と
なりました。
     RIMG2731.JPG
私たちの事務所のある東山町会でも、18日(日)、恒例
の秋祭りが開催され、今年も、お神輿巡行時の休憩所として
駐車場を使っていただきました。
即席のテーブルの上に、飲み物や軽食を並べ、皆さんを迎える
準備が丁度整った頃、熱気と歓声と共に約200名程の人達が
一気に集合。
熱中症が心配される中、十分な水分補給をして頂く為用意した
冷たい飲み物や果物がアッという間になくなり嬉しい悲鳴。
RIMG2722.JPG RIMG2723.JPG
 「ごちそうさまでした」
 「有難うございました」と汗が光る笑顔で言っていただくと
お役目を無事果たした安堵感が広がります。
祭りの後の静けさ・・・片付けが済んでしまうと何だか寂しい
気がしますが、また来年を楽しみにしましょう。
   元気を有難う、そしてお疲れさまでした!!
 これからも地元の方々と一緒に歩んでいきたいと思います。
              渡辺ハウジング社員一同

秋の訪れ

昨日12日は、十五夜でしたね。
東の空にま~るい月が各地で見られました。
静かな月明りが、被災地をも照らしたことでしょうが、
いつになったらその美しさを愛でる心の余裕がもてる
のでしょうか?
 一日も早く穏やかな日常が戻ることを願います。
被災地の1つである岩手県から、今年もりんどうの花が
届けられました。
いつもお世話になっている方が送って下さる、嬉しい
贈り物です。
園芸に携わる産地の方々の愛情と努力で、色鮮やかな
美しい花々が育てられ、私達の目と心を楽しませてくれ
るのです。
   RIMG2713.JPG
その凛とした姿に、爽やかな秋の訪れと、りんどうの
花言葉【誠実】が重なりますね。
一時、勢いを失くした暑さが、逆戻りしたようなこの頃
ですが「暑さ寒さも彼岸まで」
もう少しの辛抱です。
 お身体に気をつけてお過ごし下さいね!! 
       お花大好き!    渡辺 田鶴子