社長ブログ

建築のあれこれ「将来を考えての家づくり(2)」

新築を考える際にはいろいろと考えますが、結局は

子供中心?の家づくりになっているのです。

なぜだと思いますか?

その一番の原因は、住宅展示場ではないかと思うん

です。

家づくりを考えている人は一度は住宅展示場に足を

運んでいるのではないでしょうか。

その住宅展示場の間取りはどうなってますか?

子供達の部屋はだいたい日当たりの良い東南の角に

あるのが多いのです。

ですから、「子供部屋はこの辺りなんだ」と勝手に

思い込まされてしまうんです。

子どもの教育方針なんて全く考えられていません。

広告、住宅雑誌の間取りプランでもそうです。

だから、自分たちで間取りを考えると、つい東南に

子ども部屋を作ってしまうんです。

如何ですか。

いろいろお伝えしてきましたが、ここで家づくりに

関し、一度まとめてみましょう。

1.使う建材はよく吟味する(自然素材)
2.子供ではなく、家族中心の間取りにする。
3.ポリシーを持って子供部屋を作る。
4.夫婦の寝室を快適な空間にする。
5.バス、洗面、トイレは寝室に隣接させる。

異論も有るでしょうが、家づくりに際しての大切な

要素ではないでしょうか。

私達は、これからもご家族が安心して快適な生活を

送れるような家づくりをご提案していきます。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート