社長ブログ

建築のあれこれ「将来を考えての家づくり(1)」

皆さんは将来を考えて家づくりをしていますか?

新築の家に、一番長く住むのは誰ですか?

それはもちろん夫婦ですよね。

では、子供達がその家で生活する年月ってどれ位?

せいぜい、15年から20年、長くても25年位で

しょうか? それに比べ、子供達がみな巣立った後、

ご夫婦は一体何年そこで生活するんでしょう?

30年、いや40年、長寿になった現代では50年

以上になるかもしれません。

日常生活に一番必要なのは「洗面とトイレとお風呂」

です。先々のことを考えるなら、これらはご夫婦の

寝室「主寝室」に近いところにしてください。

特に年齢を重ねる毎に、移動が大変になりますから、

可能な限り、老後を充分に考慮したプランを練って

くださいね。

間違っても子供中心のプランにはならないように。

が、結局は子供中心の家づくりになっているんです。

なぜだと思います?

これについては次回お話します。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート