社長ブログ

建築のあれこれ「暮らし方いろいろ!」

この頃は、少子高齢化や晩婚化と非婚志向の増加

などにより家族の在り方も様々に変化し、それに

伴い暮らし方も人それぞれ、という流れになって

きたようです。  今までの家づくりでは、

「LDK+家族数分の居室」で充分という考え方

でしたがそれでは対応しきれなくなっています。

こうした背景から、住宅は単に住む所だけでなく、

ライフスタイルそのものを見直す、ということが

必要になってきました。

新築はもちろん、中古住宅・マンションを快適に

するため自分流にリフォーム・リノベーションを

考える人達が増えてきたのもこのためです。

「ライフスタイルの提案」を考えて見ますと

・家族の行動がどこからでも確認できる
・子供がどこででも勉強できる
・仲間と集う空間(趣味・ホームパーテー等)
・自然とのスローライフ
・ペットとの共同生活
・快適アシストの暮らし(介護)
・可変性の有る家づくり
・二世代が暮らす家や、共働き世帯の家
・孫の近くに住みたい

等などたくさん考えられます。

非婚や晩婚により親の家に住み続ける単身者が、

都心部を中心に増えている傾向も見られます。

「親+子供」でなく、「二世代」「三世代」の生活

提案として、快適に暮らせる家づくりを進めていく

ことが大事だと考えます。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート