社長ブログ

建築のあれこれ「家づくりに落とし穴」

土地購入後の家づくりには「落とし穴」がある?

落とし穴と聞くと不安になるかもしれませんが、実際に

よく聞くお話です。

土地購入後に注文住宅を建てようとお思いの方の大半は、

不動産会社へ土地探しを依頼し土地購入を先に済ませて

いました。

しかし、そこが落とし穴・・・

・土地への予算がオーバーしてしまった。
・その分、家づくりの建築費が圧縮されてしまった。
・土地に建築の制約が多く希望間取りが入らなかった。
・想い通りの家づくりが出来なくなってしまった。

などなど・・・

つい先日、当社でも土地購入費用がかさみ、建築予算の

制約を受けた家づくりで悩んでいらっしゃる施主様から

ご相談を受けました。

(不動産屋さんから「建築費は〇〇万で出来ますよ」と

言われたのでその土地を購入してしまったが、実際には

希望する間取りが確保できず悩んでいる)

なぜ・・・

それは、事前の準備不足や確認不足が原因です。
・何も調べず土地探しからスタートしてしまった。
・土地の契約前に、プランニングをしていなかった。
・建物の希望予算がいくらかを理解していなかった。
・土地と建物の予算配分がはっきりしていなかった。
・相談できる家づくりのプロが傍にいなかった。

後悔は経験者にしかわかりません。

今までは、 “不動産購入→家づくり” が一般的と

考えられてきましたが、これからは

“家づくりの予算組み→不動産購入→家づくり”

手順になってほしいのです。
・家族構成やライフスタイル(通勤や通学・趣味など)
・家づくりのイメージやこだわり
・希望の住宅を建築した場合の予算確認
・土地と建物の予算配分

こうした、事前確認を充分に行い、土地探しをされる

ことをお勧めします。

お判りにならないことは、いつでもご相談下さい。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート