Warning: Creating default object from empty value in /home/ysrg-wh/www/hp/wp-content/themes/ysrg-wh/header.php on line 123
社長ブログ

建築のあれこれ「吹き抜けのあるお洒落な空間で・・・」

住宅雑誌でよく見かける吹き抜けのあるリビングは憧れ。

しかし、実際に住んでみると、エアコンの効きが悪くて、

夏は設定温度を低くしなければ涼しくならない・・・と

いう例もあります。

LDKに階段を作った場合も同様に、冷暖房効率は悪く

なります。いずれもおしゃれな空間ですが、実際に住ん

でみると、冷暖房の効率が悪いことがわかります。

イメージだけにまどわされずに、設備もきちんと計画に

入れて間取りを考えましょう。

家は人が暮らすものですから、デザインももちろん大事

ですが、冷暖房にかかる費用も想定しておきましょう。

解決方法としては、先ず、屋根、外壁、窓等から入って

くる暖・寒気を少なくすれば良いのです。

断熱材を、より効果の高いものにする屋根材、壁材等に

遮熱性能の優れたものを使用するとよいでしょう。

窓ガラスも同じことです。

又、高性能のエアコンをつけたり、天井にファンを取り

付けて空気を天井に滞留させないようにする、等により、

冷暖房の効率が良くなり、費用削減にも効果があります。

 


小冊子無料プレゼント 緊急レポート