社長ブログ

建築のあれこれ「効率よいパントリー(2)」

前回は、キッチンで食材などを効率よく収納できる「パントリー」

についてご紹介いたしました。

今回は、そのパントリーで役に立つコツをご紹介します。

パントリーの収納をちょっと工夫するだけで、とっても便利で

オシャレな空間になります。

たとえば、ジャー(蓋付きビン)、ボトル、リキュールの小瓶

等を並べるだけで、カフェやバーの雰囲気に。

空のジャーやボトルには、スパイスや粉類、乾物などを入れて

おきましょう。

中身は見えるし密閉度も高いので食材を安心して保管できます。

リキュールの小瓶やアルコール類は、専用コーナーを作るだけ

でも大人の空間に変身します。

たとえば、ワインの好きな方であるならばパントリーの一隅を

ワインセラーにしたり、ボトルやケースを統一して、ラベルを

貼ってみたり。

カラーを揃えるだけでも、空間がきれいに収まります。

スペースに余裕があれば、カウンターや作業デスクを設置する

だけでパントリーの使いやすさがアップ。調理途中のボールや

バッドを置いたりレシピの本やタブレットを広げたり、便利な

作業台になります。

キッチンやパントリーは安心できる空間。

そこで考え事をしているとまるで「ひみつ基地」での作戦会議

みたいにワクワクします。

家づくりの計画を練るときは、大事な収納場所のひとつとして、

パントリーの間取りもしっかり検討しましょう。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート