社長ブログ

建築のあれこれ「ローコスト住宅」

「コストを抑えて、良い住宅を建てたい」という思いは、

施主であれば誰もが抱く思いです。

しかし、「ローコスト」というのは、魔法の言葉ではあり

ません。

その意味や内容をしっかり理解した上で計画に臨むことが

大切です。

いろいろなものに適正な価格があるように、住宅にも適正

価格が存在します。

過剰なスペックや、無駄な工程を省くことは大切ですが、

コスト削減だけを目的としてしまうと「安かろう悪かろう」

という家になってしまいますし、何よりも大切な安全かつ

快適な家を実現するための基本性能が疎かになってしまい

ます。ローコスト住宅をつくるに当っては、しっかりした

基本性能を確保しつつ、施主自身が要望を整理し、無駄な

コストを抑えるように心掛けることが重要です。

また、「ローコスト住宅」と「狭小住宅」を両立させよう

というお考えの方を多く見受けますが、ローコスト住宅の

コツはなるべくシンプルに造り(決められた間取りで変更

不可)、狭小住宅ではちょっとした空間を有効活用したり、

同じ空間を多目的に使用できるようにする・・・等、細部

まで気を配りましょう。

狭小住宅を、必要以上のローコストで建てようとすると、

ただ狭いだけの、不便な家になってしまいますので注意が

必要です。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート