社長ブログ

失敗事例から学ぶ家づくりの秘けつ(9)

現場で部材を決めることにして思わぬ費用が……

「クロスや床材は、いろいろ種類があります。着工してから

現場で決めていきましょう」 営業マンにこう言われると、

「なるほど」と思ってしまいます。着工前に部材を決めるより

現場で決めたほうが、どんな家になるのかがイメージしやすい

というメリットはあります。

しかし、着工後に思わぬ費用がかかる可能性があります。

「好きなクロスを選んだら、オプションだと言われた」

「床材を選ぼうとしたら、好きなものが選べなかった」等など

希望したものを選択すると、当初考えていた価格がアップする

という事態になりかねませんので、こういった予想外の出費を

防ぐためには、必ず着工前に確認することが大切です。

工事が始まってから、現場で部材を決める住宅会社もあります

から、気をつけましょう。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート