スタッフブログ

望まれる「成熟した社会」・・・

今日からパラリンピックが始まりましたね。

私たちが普段、無自覚に作っている心の壁は、障害の有無

だけでなく国や地域、年齢や性別、職業等など・・・至る

ところに存在します。

これらの、あらゆる壁や線引きを取り払ってくれる感動の

瞬間を味わえる出場選手たちの活躍に大きな期待がかかり

ます。

皆さん、頑張ってくださいね。

そして、パラリンピックを通じ、一人ひとりが活躍できる

成熟したやさしい社会の実現が望まれます。

ちなみに、「パラリンピック」の名称は、1964年東京

大会で初めて使われたそうですが、今では、すっかり定着

したようです。           渡辺 田鶴子

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート