社長ブログ

失敗事例から学ぶ家づくりの秘けつ(8)

契約後に知ったオプション工事費用!

オプション工事費が必要だということに気がつくのが契約後

だった、という例がよくあります。

オプション工事は、多い会社もあれば少ない会社もあり様々

ですが、オプション工事が多い会社には、注意すべき特徴が

あります。

そんな会社は、建築工事費(坪単価)を安く思わせるように、

あまり細かい工事内容を明記しません。

そして、契約後に初めてオプション工事の説明をするのです。

もし、契約前にオプション工事があることを知っていれば、

契約を考え直すこともできますが、多くの場合は、契約後に

気づくのです。

だからといって契約前までに引き返すには、契約を続ける

何倍ものパワーが必要になるため、結局は仕方なくそのまま

打ち合わせを続けてしまうということになりがちです。

こういった失敗を防ぐには、打ち合わせの時点で、計画して

いる家の仕様を実際に確認することが大切です。

「この家にはカーテンや照明がついていますか?」

「これらは、家づくりの価格に含まれていますか?」

と確認しましょう。

うるさいくらい、自分が納得するまで聞いてください。

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート