社長ブログ

ブレイクタイム「今をどう生きる?」

私たちは何年も前に消え去った星の光を見ることができます。

同じように、何年も前に亡くなった偉大な人たちにも、

伝記、音声、映像などを通じて触れることができるのです。

共感する部分が多ければ、人生が変わった、なんて経験も

しているかもしれません。

私もそうです。

学びや気付きをもらえること自体に感謝するのはもちろん

のことですが、もっと大事なのは、この時間軸を超越した

「つながり」を常に意識することではないでしょうか?

過去の偉大な人たちと私たちがつながっていること。

そして何より、偉大な人とまではいかなくても、私たちも

何らかの”遺産”を次世代の人たちに残す立場であり、

義務があるということです。

負の遺産を残すかプラスの遺産を残すかは私たち次第です。

今一度「今をどう生きるか?」を見つめなおし、プラスの

遺産を”未来”に残せるよう、頑張っていきましょう。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート