社長ブログ

家を建てる段取り(21)

入居後の住まいと暮らしを守ろう

新居では家具や家電製品など、何かと新調したくなるものです。

出費がかさんだり、引っ越し前に比べて家が広くなり、光熱費が

かさんだりということもあるかもしれません。

入居後も家づくりはまだ完結はしていません。

多くの方は、住宅ローンを組まれていると思います。

入居してから数カ月後には返済が始まります。

予定通りに完済できるよう家計収支も定期的に確認をしましょう。

家計収支と同様に点検をしたいのは、家の点検です。

引き渡しの時に住宅会社から渡される、設備機器の取扱説明書には、

点検やメンテナンス方法が記載されています。

不具合などは、見逃さずにすぐに修理をしましょう。

手入れを小まめにすれば長く、きれいに使い続けることができます。

万が一の火災や地震などからも家を守らなければなりません。

住宅ローンを組んでいる場合は、加入内容を確認しておきましょう。

加入してない時は、地震保険とセットで加入するようにしましょう。

出来れば、今は地盤の液状化に対応してくれる地盤保証も有るので

良く調べてください。

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート