社長ブログ

ブレイクタイム「意外と簡単にできる3つのこと」を実践しよう!

「意外と簡単にできる3つのこと」を実践しよう!

1.本をたくさん読むむ

いろいろな本を読み情報がある一定量を超えると、頭の中で

情報と情報が結合して、新しい情報を生みだしてくれます。

情報には「絶対的な必要量」があり、あるところを超えると

有機的に結合され、あふれ出していきます。

そうすると、いろいろなことがわかってきて面白くなります。
2.人の話を聞く

人と会う時には、自分が話をするのではなく、相手がどんな

世界に生きどういうことをやってきたかを聞くと、どんどん

情報が入ってくるものです。

面白いことをたくさん知っていて、さらに口から出る言葉が、

「こんな楽しいことがあった」「面白い本を読んだ」など、

聞いてワクワクするような内容なら、その人と一緒にいる

ことが楽しくなります。

 

3.旅に出る

普段、仕事などで忙しい人の多くは旅に出る勇気がでません。

なぜなら、仕事をしていなければ何か問題が発生しそうな

不安感があるからです。

また、仕事をしていたほうが周りの人から評価されるように

思え、なんとなく安心できるからです。

が、それを踏まえた上でも旅に出るメリットが2つあります。

1つは、休んでも特に大きな問題は起こらないことがわかる。

もう1つは、1日に出来ることがいかに多いかがわかります。

旅に出て計画的に行動すると、1日に出来ることの多さに

驚きます。その結果、自分の心の限界を超えて行動できる

ようになるのです。

旅に出ている時は充実した日々を過ごせたと思えるはず。

行って良かったと思える確率のほうが高いはずです。

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート