スタッフブログ

尊い命

これは、自宅近くのお寺の門前に掲げられていた言葉です。

人の寿命とは自身ではわかりませんが、命をつなぐ時間は

誰にでも平等に与えられるものです。

そして、その使い方はその人次第。

毎日を不平や不満で過ごすより、やはり笑顔で過ごしたい

もの。

ひとと係わる中で支え合い、学び、成長したいと思います。

1日1日を大切に!         渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート