社長ブログ

ブレイクタイム「大きい心、小さい心」

器(人の能力や人格の大きさ)の小さい心は、不運に

よってすぐに影響されしぼんでしまいますが、器の

大きい心は、不運をも乗り越えてしまいます。

私自身、何を隠そう、心の器は小さいです。((´;ω;`))
だから、いつも「心を広く」って言い聞かせています。

たぶん、鋼鉄のような意志でどんなプレッシャーにも

絶対に負けないという強い人はまれだと思います。

弱い自分をなるべく見せない工夫は必要かもしれませんが、

では、どうすれば弱い心をなるべく強く保てるように

なれるのでしょうか?

いろいろな意見があるでしょうが、私は「自己啓発」と

「自己研鑽」だと思います。

人間は、どうしても放っておけば弱い方、楽な方へと

流れがちになってしまいます。

それを防ぐには、成功している人、エネルギーのある人の

話を聞いて学び、モチベーションをアップさせることだと

思うのです。

如何ですか? 学ぶことを惜しんではいけませんよね。
とは言ってもこれがなかなか・・・。

 

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート