社長ブログ

考え方の癖

いろいろな方と話をしていて気づいたこと。

人にはそれぞれ、考え方の癖のようなものが
あるのだな、とあらためて感じます。

同じひとつの出来事を見ても、聞いても
それぞれの考え方の癖で全く違うものになります。

何が良いとか悪いとか、正しいとか正しくないとか
そんなことではなくて、ただそこにあるのは
たったひとつの「そこにある現実」に対して
無数の受け取り方、考え方があるということです。

自分の物事の受け取り方によっては、
小さなヒントが大きなチャンスに生まれ変わったり、
めったにない千載一遇のチャンスを逃してしまったり

ということもありますので、自分にはどんな考え方の

癖があるのか考えてみようと思います。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート