スタッフブログ

不老長寿を願う「重陽の節句」

五節句のひとつ「重陽の節句」

古来より、中国では奇数は縁起が良い陽の数とされ、中でも一番

大きな九の重なる9月9日を「重陽の節句」としてお祝いしたの

が始まりです。

また、この日は、薬草として邪気を祓うとされる菊の花を用いて

不老長寿を願うことから「菊の節句」とも呼ばれます。

花の香りを楽しんだり、菊の花びらを浮べてお酒を酌み交わす

・・・何とも風流ですね。

日本でも、明治時代までは、庶民の間でも様々な行事が催されて

いたようですが、最近では、残念ながら、私たちの日常生活とは

縁遠くなってしまったようです。

少し寂しい気もしますね。       渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート