社長ブログ

仕事におけるONとOFF

どんな環境でも仕事ができる力というのが、
常日頃の仕事につながることと認識しましょう。

逆に環境が整わないといつも通りの仕事ができない
とか、力が発揮できない・・・とか言っていては
なかなか相手には通じないのではないでしょうか。

たった1人で仕事をしているわけではないのに、
仕事とプライベートをきっちり区別している
という人も中にはいるでしょうが、その境界が
どうにも曖昧になってしまっている人の方が多い
ような気がします。

裏返して考えれば、どんな環境でも仕事ができる
というのは相当な強みになりそうです。

仕事のONとOFFの境目がわからなくなる位に
自分の仕事を楽しめたらいいですよね。

 

 

小冊子無料プレゼント 緊急レポート