スタッフブログ

夏越しの祓(なごしのはらえ)

今年も早いもので半年が過ぎようとしています。

六月と十二月に行われる神事のうち「夏越しの祓」が今日

各地で執り行われるようです。

大祓は、日々の生活の中で、知らず知らずのうちに犯した

罪・穢れを祓い清め、そのことによって災いを未然に防ごう

とする古代から伝わる神事です。

七月から半年を新たな気持ちで健康に過ごせるようにとの

願いを込めて人形(ひとがた)を納めます。

又、多くの神社では茅の輪くぐりが行われますが、皆さんの

地域ではどのようにこの日を過ごされますか?

祈りを込めて・・・     渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート