スタッフブログ

「おもしろき こともなき世を・・・」

「おもしろき こともなき世を おもしろく・・・」

これは皆さんもよくご存知の、江戸時代後期の長州藩士・

高杉晋作の詠んだ句です。

いろいろな解釈がありますが、「自分の気持ちや考え方次第で、

人生は面白くもつまらなくもなる」というのが一般的のようです。

高杉晋作は、現在放映中の大河ドラマ【花燃ゆ】にも登場する

長州藩の尊王攘夷の志士として活躍した人ですが、やはり一人

の人間としていろいろな悩みとも戦っていたのでしょうか?

そうすると、少しだけ身近かに感じられますね。

いつの世も悩みは尽きないもの。

ならば明るく楽しくいきましょう!    渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート