スタッフブログ

おめでたいことの象徴?

松竹梅は、門松やひな飾りの他、婚礼や出産などおめでたい

シンボルとして好んで使われる図柄です。

では、なぜ松と竹と梅なのでしょうか?

松は、1年中枯れず雄雌が同じ株に揃って咲くことから長寿の

象徴とされました。

竹も、常緑で次々と新芽を出し、驚く程の速さで育つ様子から、

子孫繁栄の象徴。

そして梅は、古木となっても気品のある香りと花を咲かせること

から、気高さや長寿の象徴となっています。

そもそもは中国から伝わった松竹梅ですが、当の中国では特に

おめでたいイメージとは結びついていないそうです。

お国柄の違い、面白いですね。

                  渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート