スタッフブログ

「立てば芍薬、座れば・・・」

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

美しい女性を形容する言葉に使われる花のひとつ「牡丹」が

咲きました。

牡丹は、横向きの枝に花をつける為、鑑賞する時も同じように

座るとより美しく見えるそうです。

中国では、もともとは薬用として使用されていましたが、今では

花の王と呼ばれるにふさわしい華やかな象徴として注目されて

います。

ちょうど見頃を迎える時期ですので、美しい姿に出会う機会も

あると思います。 どうぞお見逃しなく!

                    渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート