スタッフブログ

水無月(みなづき)・・・

6月=水無月(みなづき)
水無月の「無」は、「の」をあらわすため、
つまり「水の月」。
水が大地を潤し、木々の緑も鮮やかな季節です。
この頃は、穀物の種まきや麦の刈り入れ、稲の
植えつけに適した時期でもあり、梅雨入りを前
にして空模様をうかがう日も増えてきます。
建築に係わる私達も同様に、毎日の天気予報が
気になり始めます。
大工工事はもちろんのこと基礎・屋根・外装・
塗装工事・・などはやはり雨が降らない日にと
ついつい願ってしまいます。
   P1030026.JPG
雨が降らないのはもちろん困りますが、
梅雨入り後の長雨にも、う・ん・ざ・り。
自然を相手に、私たちは勝手なことばかり考え
ますが、さて今年の梅雨は・・・・?
   雨は嫌いです。
    ゴメンナサイ。   渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート