スタッフブログ

横浜市F邸エコリフォーム・9(断熱改修)

今回は外壁の断熱材施工が完了し、通気胴縁の施工です。
通気胴縁の役目は外壁断熱材と仕上げ材(サイディング)
との間に空気層を作り常時外気に対して解放されており、
夏場の熱された空気を排熱、排湿等の役目をしています。
   P1040169.JPG
冬場はその空気層が断熱材の役目をしてくれます。
空気層の断熱と外断熱材で2重に断熱をしてくれるのです。
そのため、冬場は室内は暖かさをもたらしてくれます。
               工事責任者

小冊子無料プレゼント 緊急レポート