スタッフブログ

横浜市F邸エコリフォーム・4(断熱改修)

今回は床下の湿気対策工事です。
F邸建築当時の基礎工事は、布基礎が一般的で、湿気対策に
重要な防湿用コンクリートまたは防湿用モルタルなどを施工
していませんでした。
やはり、F邸も同様に土がむき出しのままでした。
このまま放置しておけば、構造材が湿気を吸い、さらに
飽和状態になれば構造材が腐ってきます。
ではどうすれば良いのか?・・・除湿すれば良いのです。
断熱改修は、床下も1階の居室と同じ条件にしなければ
温度バリアフリーの効果がでてきません。
そこで簡易的ですが、防湿フィルムを床下全体に敷き込み、
地面からの湿気を抑える対策をしました。
   %E8%97%A4%E7%94%B0%E9%82%B8%E5%BA%8A%E4%B8%8B%E9%98%B2%E6%B9%BF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%95%B7%E8%BE%BC%E3%81%BF%EF%BC%86%E6%8A%BC%E3%81%95%E3%81%88%E7%9F%B3.JPG
最終的には、床下湿度を常時60%程度に抑えるような
除湿対策を考えています。
   DSCN0989.JPG
   木材の腐朽菌対策は万全に。  工事責任者

小冊子無料プレゼント 緊急レポート