スタッフブログ

今も「2時46分」のまま・・・

東日本大震災から1年となった昨11日、日本中が
哀悼の祈りに包まれました。
この1年が、早く経過したのかそれとも・・・?
被災地の多くの方々は、現実を受け入れることが
できず、あの時のまま時間が止まってしまった中で、
日々お過ごしのことと思い胸が痛みます。
復興は遅々として捗らず、せっかく結ばれた「絆」
の意味も、時々虚しく感じている方も少なくない
ように思います。
失ったものの大きさにただ呆然と立ち尽くす大人を
元気づけるかのごとく、自分たちの悲しみは深く
心に閉じ込め笑顔で暮らす子供たち。
この子供たちから教えられることは沢山あります。
1日でも早く忘れてしまいたい程の、あまりに辛く
哀しい記憶。
でも私たち一人一人が、犠牲となった方たちの無念
を胸に留め、この大震災から得た教訓をいかすこと
が、将来を担う子どもたちへの「責任」ではないで
しょうか?
   RIMG2886.JPG
  
   RIMG2885.JPG
  
 長倉洋海さんの写真展
 「子どもたちの元気便ー震災からの出発」
  新宿高野ビルで、22日まで開催中です。
  元気で明るい笑顔に会いに行ってください。
 あらためて一日も早い復興を願います。   
                 渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート