スタッフブログ

ご挨拶

2011年もいよいよ後2日のみとなりました。
今年は、3月の大震災を初め、夏の水害、更には
原発事故の後遺症・・・等など厳しい年になり
ましたが、皆様にとってはどんな1年だったで
しょうか?
振り返れば反省ばかりですが、社員全員無事に
過ごせたことに感謝です。
皆様にもいろいろご協力いただき、心よりお礼
申しあげます。
さて、来年は「辰年」
辰は、魔を払う力を持っていると伝えられて
います。
この魔を払う力をもって新しい年が更に希望を
もたらす年になることを祈ります。
来年も皆様にとって、ご健勝で幸多い年となり
ますようお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
       渡辺ハウジング社員一同
ところでご存知でしたか? 
【除夜の鐘が108の意味】
108が煩悩の数とは、よく耳にすることですが、
人間には「眼・耳・鼻・舌・身・意」という
感覚器官「六根」があり、
六根が感じるものには「好・平・悪」がある
ため、受け取った感覚は18通り。
それぞれに「浄・染(汚い)」があり、これで
36通り。
さらに「過去・現在・未来」という3つの時間帯
が影響し合って人間を煩わせるため、
36×3=108
鐘を鳴らすことで煩悩を消してゆく除夜の鐘、
しっかり聞くことにしましょう。

小冊子無料プレゼント 緊急レポート