スタッフブログ

健康の元・・・それは 『水』

 このところ、急に気温が高くなり、水分摂取量も
増えているよです。
今日は、健康の元でもある『水』についてのお話を
させていただきますね。
 先ずは「水分の働き」  
  ●代謝の進行
   栄養素の運搬や代謝、体内の老廃物を排泄する
   手助け等は全て水分を介して行われます。
  ●体温の調節
   気温の変化等により、汗や尿の排泄を調節し、
   体温を一定に保っています。
  ●見える、聞こえる
   眼の水晶体がレンズの働きをして、物を見る
   ことが出来、リンパ液の振動が音を伝える為
   耳が聞こえるのです。
 次に「水分補給のコツ」  
  ●のどが渇いたと思う前に
   のどの渇きは体からの”SOS”
   ですから、渇く前の補給が理想的。
  ●入浴後、起きがけと就寝前に
   入浴時は、意外にたくさんの汗をかきます。
   又、朝起きがけに水を飲んで内臓等の働きを
   活発にしたり、睡眠中に汗として失われる
   水分を摂っておきましょう。
  ●運動時はこまめに
   運動前、運動中(30分毎程度)、運動後と、
   こまめに補給。脱水状態では、活動能力が
   落ちてしまいます。
  ●1日に必要な水分量
   食事での摂取量も含めて、成人男性では3Lと
   言われます。
   暑さが厳しい夏や運動した時は、いつもより
   多めに摂るようにして下さい。
水分を摂ることで、ニキビ予防や便秘解消。
又、血液がサラサラになり、生活習慣病の予防にも
効果があるそう。
日常生活には欠かせない大切な水を上手に摂り入れ、
元気な毎日を送りましょう!!
       健康が1番の家づくりを
                渡辺 田鶴子

小冊子無料プレゼント 緊急レポート